はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ウランバートルで休憩1日目・気候の差が激しすぎる
今日のウランバートルは、昨日の夏日と一転して冬模様。

肌寒いどころではなく、完全に日本の12月ぐらいの気候じゃないか。

最初、半そでとサンダルで外に出てしまったので、
長袖長ズボン&スニーカーに履き替えて出直したのだった。

街中には天気を読み違えたであろう、
キャミソール姿の女の子がいたりしてウランバートルの夏も楽じゃない。


昨日泊まった宿から歩いて15分ほど東に行けば、中心地だったらしく、
事前にネットで調べておいた、ホンゴルゲストハウスへ移動することにした。

ドミひとり5ドル、ダブルルーム1室12ドルなので、私たちはダブルルームへチェックイン。
タッチの差で遅れてきたスパニッシュ系のカップルは部屋がないと言われていた。
危なかったー。

このゲストハウスで、ゲルに泊まる郊外へのツアーも
中国への列車の手配もお願いしようかなと思っていたのだが、
いきなり、中国への列車は北京オリンピックで取るのが無理と言われてしまったので
相方がこの間散策したときに見つけたという「日本語でどうぞ」と書かれた
旅行会社に行ってみることにした。

その旅行会社は国営サーカスの近くにあるバットツアー旅行代理店という
あまりいい名前とはいえないところだった。

北京までは確かにチケットが取りずらそうだったけど
二連までと行き先を変えて聞いてみたら
来週は月木金でありますよ、と余裕の様子。

さっそくそこで来週木曜日の二連までのチケットをお願いした。
ひとり57ドル。後になってわかったけど、手数料を20ドルぐらい取られていた。

後日、ゲストハウスで一緒になった日本人の男の子の話だと、
ローカル電車で国境まで行って、バスで国境を越えれば
めちゃめちゃ安く中国まで移動できたっぽい。

ローカル電車はちょっと乗ってみたかった気もするけど
ラクだしまぁ、いいか。


とりあえず、あと1週間はウランバートルで休息することになった。


FC2ランキング・バックパッカー部門で現在なんと1位♪応援ありがとうございます☆
 
【2008/06/12 17:49】 | 10か国目★モンゴル(08.6/11〜6/19) | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<ウランバートルで休憩2日目・相撲を見る | ホーム | ウランバートルへの国際列車その2>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/09/15 12:38】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/252-def197e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。