はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
北京で定番観光&おもいっきりダック
昨日休んだおかげで体調も回復。
故宮と天壇公園を観光することにした。

宿から天安門まで歩く。
土曜日だからか、人がすごい。

相方が故宮を見学している間、私は東側のお堀沿いをぐるっと歩いて回って
最北部の神武門で待ち合わせをすることにした。

私は以前、故宮に来たことがあるので、そのときの感動を胸に
今回はちょっとお堀を見て見たいなという気持ちになったのだ。

というのも、前回、故宮の裏手にある景山公園に登ったとき、
ガイドの人がこの山は故宮のお堀を彫った土を盛って作られたものだと
教えてくれたのを覚えており、
どんだけ大きなお堀か見てみたくなったのだ。

お堀端には柳が植えられていて、
アイスを食べたり、つりをしたり、暇そうな人たちがまどろんでいる。
東京の皇居のお堀と同じような雰囲気だ。

お堀のすぐ脇の道には、湖同作りの町並みが続いていて、
まんま古都という雰囲気。

都会化されて洗練されていた上海なんかと比べて
北京が中国の首都なのだと思うとなんだか不思議な感じがする。

相方と合流し、通りを渡ってすぐの景山公園に行き、
丘の上から黄色い瓦屋根が並ぶ様を見下ろす。
その風景は、圧倒的である。

景山公園を出て、故宮のバス停から天壇体育場へ向かう。
たぶん、そこから天壇公園へいけるだろう。

果たして、バスを降りればすぐ目の前に天壇東門という名前の地下鉄駅があった。
今は開通していないけど、6月末にはできるとのこと。

東門から天壇公園へ。
中を歩いていると、誰かが歌う声が聞こえてきた。
近づいていくと、どうやら地元の人たちが集まって
アコーディオンやカスタネットのリズムに合わせて
楽しそうに歌ったり、踊ったりしている。

土曜日だし、サークル活動かなんかなのだろうか。

有名な祈念殿を眺めながら、
先ほどの故宮の黄色い瓦屋根もいいけど青い瓦も綺麗だなと思った。

ここは印象深い建物だし前に来た覚えがあるのだけれど、
それよりも南門に近い園丘を見たとき、
初めて訪れるのと同じ新鮮なときめきがあった。

なにもない、ただ祈りをささげるためのステージで、
かつて皇帝はこの中心に立って天から神が降りてくるの祈ったという。
おもしろいなー。


そして、本日のメインイベント、ローストダック!

私たちは大柵欄に近いところに泊まっているんだけど、
ここにも、いつも賑わっている程よく中高級店っぽいローストダックの店があり、
メニューを見たら王府井なんかよりずっと安かったので
目星を付けていたのだ。

豪勢に、1匹、頼んでみる。
メニューでは丸ごと1匹の写真が乗っていたので、
ふたりで食べきれるかなーとドキドキしながら
ビールを飲みながら待っていた。

ガラス越しの厨房では、首からぶら下がったダックたちが
順番に首をちょん切られ、ナイフを入れられている。

しばらくして運ばれてきたのは、そぎ落とした皮だけがきれいに載せられたお皿だった。

ちょっと寂しいけど、これなら二人で食べられそうだね、と
味噌ダレを付けて、キュウリとネギと一緒に皮で包む。
包んでは食べ、包んでは食べしていたら、
身の部分がきれいに盛られたお皿と、皮と身が一緒の部位が乗ったお皿も運ばれてきた。

左の皮だけのお皿は食べかけ。

これはさすがに、ふたりで食べきれない!

日本では普通、中華料理のコースで北京ダックというと1人1巻き配られる程度だけど
今日はそれが、ほぼ食べ放題だ!

私は20巻き以上は軽く食べた。すごくおいしい。

でも残念ながら、やはり全部は食べられず、もったいないなーと思っていたら、
どうやら周りの席の中国人たちはお持ち帰りをしているではないか。

中国もお持ち帰りできるんだなーと思いながら、
我々の残りのダックも紙パックに包んでもらう。

めちゃめちゃ満足。

そういえば、味噌が味の決め手のジャージャー麺も、
北京ダックの味噌と同じような味がした。

北京ダックって、この味噌が北京風なんだなと、改めて分かった。
ロースとダックだけだったら、中国中にありそうだものね。


ランキング参加中です♪応援よろしくお願いします☆
 
【2008/06/09 14:38】 | 中国再再訪(08.5/27〜6/11) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<モンゴル大使館、スタバ、相方髪を切る。 | ホーム | 万里の長城でキュウリをかじる。>>
コメント
あまりコメントしてませんが、日々チェック&クリックしています。
相方のブログはあまり更新されていませんね。体重の行方が気になっています。
来週上海に行くので、ブログ記事参考に街を歩きたいと思います。
【2008/06/09 20:26】 URL | kai #-[ 編集] | page top↑
はじめまして。今朝 ココにたどり着いて 過去まで 読破しました。楽しく読ませてもらいました。日本では、三谷監督が映画の宣伝活動で、テレビに出まくってますよ。
お体に気をつけて 楽しんでくださいね。
【2008/06/12 19:51】 URL | yoyo #-[ 編集] | page top↑
>kaiさん

いつもありがとうございます!
相方のブログは確かにシンガポールで止まってますが、そろそろ充電完了の様子。
必ずや2~3日中に更新されることでしょう!
体重の行方は‥‥

上海行かれるんですね、
相方があの栓抜きのような形のビル、もう出来上がっているのかと気にしていました。

上海は物価も安くて過ごしやすかったです。
ブログの記事はまったく参考にならないと思いますが、どうぞお気をつけて!
【2008/06/13 19:58】 URL | hina #-[ 編集] | page top↑
>yoyoさん

はじめまして!コメントありがとうございます。

もしや、三谷幸喜でググって来られたりしたのでしょうか!だとしたら期待はずれで申し訳ない。

読破してしまいましたか~お疲れ様でした。
なんだか恥ずかしいです。

こんな調子で旅行してますので、また覗きにきてみてくださいね。
【2008/06/13 20:02】 URL | hina #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/247-aa5bb941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。