はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
上海だ!テレビ塔だ!

十数年前に上海に来たときは、
ちょうどテレビ塔が完成したばかりだったのを覚えてる。
今みても、その未来世紀末的な雰囲気は斬新でどこかおかしみを感じる物体だと思う。


今朝はホテルをチェックアウトし、
歩いて上海南駅へと戻る。

明日、上海駅から出発する北京行きの列車に乗りたいのだが、
ここ上海南駅でもチケットを購入できた。
わざわざ上海駅に行く手間が省けたのはうれしい。

上海南駅からは、地下鉄で南京東路へと向かう。
地下鉄はちゃんと降りる人が先のマナーが浸透しているようだ。

南京路は、地下鉄駅が南京東路、南京西路と東西に2つあるぐらい
長いショッピングロードで、一部は歩行者天国になっている。
古い建物が多く、ちょうど銀座のような感じ。

南京西路から歩いて10分ほどのユースホステルへ。
上海はドミトリーがきれいそうだったので、
ひとり55元のドミでもいいと思っていたけど
結局200元のツインの部屋にチェックイン。
3000円オーバーだし、決して安くはない。
でも、部屋でフリーWIFIが使えるのは大きいか。


ぶらぶらと、南京西路の駅まで歩いて行ってみた。
目的地は、駅近くにある小楊生煎館。
上海名物の、焼きショウロンポーがおいしいらしい。

この店は呉江路という横丁にあったのだけど、
ここが「おつまみ横丁」あるいは「スナック横丁」とでも言うべきか、
この焼きショウロンポーのほか、串焼き屋やジュース屋なんかが
軒を連ねていて、みんな食べ歩きを楽しんでいる。

香港でも串の屋台がいっぱいあって思ったのだけど、
都会的なこぎれいな格好をした女の子たちが
イカゲソなんかを口にくわえて歩く姿は、なかなかほのぼのしたものがある。

さてそれれで、生煎。

おお、並んでる並んでる。

焼き目が香ばしそうだ~。

相方がまず、カプっと噛んだら
ピューっと中に入ってた熱い汁が私の腕に飛んでくるという
ハプニングがありつつも、おいしく食べたのでした。



ランキング参加中です♪応援よろしくお願いします☆
 
【2008/06/03 13:03】 | 中国再再訪(08.5/27〜6/11) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<上海ー北京 23時間の旅 | ホーム | 24時間かけて上海へ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/243-2b92ad97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。