はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
24時間かけて上海へ
昨夜の21時半ごろに列車に乗り込み
今夜の同じぐらいの時刻に上海に着く予定で
列車はひたすら走ったり、ガタンといって急に止まったりを繰り返す。

車内は空いていて、
3段ベッドの下と中を確保できたので居心地もそんなに悪くない。
結果的には24時間ぐらへっちゃらだった。
(ただし、おそらく私はここで風邪をもらってきちゃったんだけど)


3段ベッドが並ぶ、いつものハード寝台。

明るいうちは、窓の外に素晴らしい景色が見えているから
ちっとも飽きることはない。

トランプをやったり、本を読んだり
(三谷幸喜のエッセイと、その奥さんである小林聡美のエッセイ、
前に読んだ事のある椎名誠の旅行記という軽い文庫本を3冊サラサラ~と読破)
電池のつきるまでPCをいじったり、DSやったり。

食事は、列車に乗る前にスーパーで買い込んだパンやカップラーメンに、
時間時間になると車内で販売されるお弁当など。

お湯がもらえるので、水筒を買ってお茶を飲むようにした。

暇だったので、食堂車にも行ってみた。

おかずが1品5元ぐらいからで、街中の食堂とそんなに変わらない。
あっという間に1日経った。


上海南駅に着いたのは22時すぎ。
ユースホステルがある南京路まで直行しようと思っていたのだけど
すでに地下鉄は営業が終わってしまっていた。

かといってタクシーでわざわざ行く気にもならず
駅の人にホテルが近くにないか聞くと、
無言で、でも熱心に教えてくれたので、
その指の指す方に歩いていったら、すぐ近くにホテルがあった。

値段も130元と悪くないのでそこに決める。

が、しかし、
パスポートを出して書類を書く段になって、
ビザのことでいろいろ聞かれてしまう。

どうやらカウンターの女の子は真面目なタイプらしく、
日本人は15日間ビザなしで入国できるということは
どうやら分かってもらえたのだけど、なぜか
ビザの種類を書かなきゃいけないということで
1時間ほど皆の頭に???が浮かびつつ、
前に進まぬ細切れの会話が続く。

そこに救世主のように現れた、英語が話せる中国人の青年。
彼もお客で、チェックインするところだったんだけど
彼の通訳により、彼女も納得したのかどうなのか分からないけど
とにかく我々もチェックインできた。
すでに深夜の12時近かった。

でもこのカウンターの女の子もとてもかわいらしい子で、
部屋を案内してくれた女の子もキュートな感じで
去り際に笑顔で手を振ったりしていて
なんだかホッとしたのだった。

シャーメンにしても、上海にしても、
若い女の子は都会的だし、スリムでかわいらしい子が多いな。


ランキング参加中です♪応援よろしくお願いします☆
 
【2008/06/02 12:58】 | 中国再再訪(08.5/27〜6/11) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<上海だ!テレビ塔だ! | ホーム | 廈門で特色品めぐり>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/242-f5d7cbd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。