はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
廈門で特色品めぐり
昨日、洪抗村からバスで4時間、廈門(シャーメン)に着いた。
日本語読みだとアモイだけど、アモイと言ってもここでは通じないので
地名は中国読みで覚えることにしている。

シャーメンは経済特区の都会のようで、
ビルがどっかんどかん建設中である。
道も整備中のところが多く、コンクリートが固まっていないままのところも多々あった。

街が大きすぎて、どこで宿を探したらよいの分からなかったので
長距離バスターミナルに併設されていた
宿斡旋カウンターのような所で話を聞いてみた。
すると、120元でよさそうな宿があったので即決してまった。

その場で送迎車に乗せられ、宿に直行。
宿探しがスムーズにいくと、気分も軽い。

実際いつも、20キロ(再出発後、なぜか重量UPしております)の
バックパックを背負って、ウロウロと宿を探して歩き回るのは
私にとって、なかなかに辛い時間なのである。

宿は故宮路という横道にあり、室内はなかなかきれいだった。
そしてすぐにバスで列車駅まで行き、上海までのチケットをゲット。

シャーメンから次の目的地である上海まで、列車で24時間もかかる。
北京まで直行で30時間ちょっとで行けるようだったので、
どうするか相方とちょっともめたけど、
列車で2晩を越すのは今は辛いという私の意見が通り
とりあえず上海まで行くことになったのだ。


その列車が今日の21時半ごろ発なので、
今日はそれまでブラブラと観光することに。

廈門特色小包と書かれた看板の店に人だかりができていたので
気になってひとつ注文してみると、
おわんの中に入った餅のような塊の物体に
チリソースとパクチーを掛けた不思議な食べ物だった。

はじめての食感。おいしいけど。

さらに廈門特色と看板に書かれている沙茶面なるものも
いたるところで見かけたのでトライ。
これは、ゴマの香りがする日本でいう坦々面のような麺料理だった。

シャーメンもまた、おいしそうなものがいっぱいある。
台湾が近いから、台湾料理屋も多い。

そうそう、昨日のよる、ぷらりと歩いていて手近な食堂でご飯を食べたんだけど
すでに作ってある惣菜から選んで、ご飯と一緒に食べる
ナシパダンのようなスタイルで、
なんと二人分の料金が5元だった。

その前の永定では、店がなかったというのもあるけど
二人分1食の相場が安くても30元はしたので、
庶民の味はさすが安いなと思ったと同時に、
永定の世界遺産価格はすごいなと思ったのだった。


ぷらぷらとメインストリートの中山道を歩いてみた。
歩行者天国になったショッピング街で、
どことなくヨーロッパのショッピングロードを彷彿とさせる感じとも言える。

島の南に浮かぶコロンス島を見渡す広場で一休み。
ボーっと人間観察していると、
そろいのキャップをかぶった中国人観光客が目立つ。

小さな子供はみな、見るからによそいき用の服を着て、
(ピアノの発表会用みたいなドレスを着せられた女の子もチラホラ)
大事に大事にされて育ってそう。

日本でも、核家族化が進んで久しいけど
中国は国を挙げてのひとりっこ政策だからなぁ。
高齢化社会にやはりなっているんだろうな。


スターバックスとそっくりな看板のカフェを見つけたので入ってみる。
ロゴは、もう、万国共通でパクリまくっているけど
ここは、店名のフォントもそっくり同じものを使っていた。

店内禁煙のおしゃれカフェ。
店員の女の子がびっくりするほどかわいかった。
そしてネットも使える。

でも、このネットが中学生ぐらいの女の子に占領されていて
1時間ぐらい待ったものの、結局その子は終わらず、
「この辺にネットカフェはありませんか?」
という中国語を紙に書いて定員さんに渡したら、
なんとか教えてくれたのでそこに向かう。

薄暗いビルの2階にあるネットカフェで
上海の情報などを調べる。


夜、シャーメン駅に着いたら、駅前の広場を救急車が埋め尽くしていた。
どうやら、列車でけが人が搬送されてくるっぽい。
地震の被災者だろうか?
だとしたら、こんな遠くまでこないといけないなんて、大変だな。

列車に乗る前に駅前にあったウォルマートで買い物をしたら、
ビニール袋をくれなかった。
そういえば、6/1から有料化になるよと、看板に書いてあった。
旅行者にとっては不便な制度である。

ビニール袋はゴミ袋にもなるのに。
でもまぁ、次からスーパーへは袋を持って行けばいいだけの話だ。


ランキング参加中です♪応援よろしくお願いします☆
 
【2008/06/01 12:48】 | 中国再再訪(08.5/27〜6/11) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<24時間かけて上海へ | ホーム | 米とお茶のおいしさに感じる幸せ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/241-961e0dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。