はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
新センそして夜行列車で永定へ
昼ごろにMTRの東チムサーチー駅へ歩いて向かう。
チョンチンから徒歩2分ぐらいだ。

とりあえずローウーまでのチケットを買い、
あまった香港ドルを使い切ることにする。

毎回、こういう場面では相方が大活躍する。

彼はその国の滞在が終わりに近づくと、
現地通貨をいかにピッタリ使い切るかをいつも考えているようなところがある。
お金に関してはとても計画的なのだ。
今回も、二人分の昼食と、お菓子とジュースを買って見事に使い切ってくれた。

ローウー駅でイミグレーションを抜け、13時ごろ中国へ入国。
歩いて新セン駅へと向かう。

うー見るからにだだっ広い。いかにも中国という感じだ。

新センは目的地ではなく、これから列車で永定へと向かいたいのだ。
前回、広州駅でチケットを買った経験があるので、たぶん大丈夫。
チケット売り場に並んで、メモ書きした紙を見せるだけ。

「今天 永定 硬臥 二个人」 これで
今日、永定まで、下位ランクの寝台席ふたり分ということを分かってもらえるはずだ。

そうして無事、21時半ごろ発のK636福州行き夜行列車の永定までのチケットをゲット。

まだ出発までは6時間ほどあったけれども、
なんだかふたりともひどく眠かったので、
待合室でウトウトしていたらいつの間にか2時間ぐらい経っていた。
新セン駅の待合室は、とてもきれいで居心地も悪くない。

だけどまだ時間があるので、一旦外に出て、マックで夕食にする。

1国1マック!
と別に決めているわけじゃないけれども
大抵の国にあるマックは、なんだか安心するし、冷房が効いているし
我々の心のホームタウンと化している。

お金を下ろしたり、ショッピングセンターをブラブラしたりして時間をつぶしてから
また待合室に戻ってきた。

すると、ベンチに座っている人たちがズルズルとカップラーメンをすすり始めた。

そうなのだ!中国は駅でも、列車の中でもお湯がフリーなので
みんなカップラーメンをおいしそうに食べているのだ。

それで、私たちもつられてカップラーメンを食べてみる。

お湯はこちらでどうぞ~

それにしても、容器がでかい。ひとつ5元なり。
お腹がいっぱいになったところで、出発時間も近づいてきた。

これは朝、永定駅についたところ。

実はふたりの号車も座席もバラバラになってしまったので
乗る前に駅員に交渉したところ、満席で変えられないといわれてしまっていた。

でもあきらめずに乗り込んでからまた交渉したら、
言葉がほとんど通じないにもかかわらず、なんとか席を移動させてくれた。
とっても感謝。


ランキング参加中です♪応援よろしくお願いします☆
 

【2008/05/29 18:45】 | 中国再再訪(08.5/27〜6/11) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<永定で土楼めぐり | ホーム | 雨の香港>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/238-1bdb971a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。