はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
香港で日本未発売ノートPCを手に入れた
というわけで、香港。

23時ごろの到着なので、行こうと思えば全然市内までいける時間なのだが
空港で夜を明かしたのには理由がある。

香港空港では無料でワイヤレスLANが使用できるからだ。
私たちは日本で思ったほどリサーチができないままここにきてしまったので、
さしあたり、明日の朝一で中国ビザ発行をお願いする
現地の旅行社を調べたかったのだ。

香港は街中にいわゆるインターネットカフェが少ない。
あるのは、スタバを意識したようなおしゃれカフェの
チェーン店パシフィックコーヒーぐらいか。
ここには、だいたい2台ぐらいインターネット可能なパソコンが置いてあるのだけど
台数が少ないから取り合いになるし、
コーヒーも割高なので、なんだか入るのに気が進まない。

我々が前に泊まったチョンチンマンションのグランドフロアには
10台程パソコンが並んだインターネットカフェが何件かあったが
そんなに夜遅くまではやってないと思われる。


まぁそれで、空港の待合ベンチに座って
相方がパソコンの電源を入れた瞬間…
というか、正確に言うと、電源は入らなかったのだ。

もうかなり年季の入ったVaioだったし、そろそろ寿命ではあったのだけど
何も1日目に壊れることないのに…。

私の方の工人舎PCは、ベトナムでの涙の故障後、
日本で液晶部分を無料交換してもらって現役復活している。

とりあえず工人舎で調べ物だけできたので私は寝たんだけど、
相方は相当ショックだったようで、あきらめきれずに何度も電源を入れたりきったりしていた。

翌日、私たちはやっぱりチムサーチーまで行って
またしてもチョンチン前で声を掛けてきたインド人の話にのってチェックイン。

その後すぐに旅行会社へ行ったけど、
どうやら本当に、香港ではいま、
日本人を含む特定の国のパスポートを持った外国人の
中国ビザ発行ができなくなっている様子。
何件かハシゴをしたので、どこに行っても同じだと思う。

先月から、おそらく北京オリンピックが終わるまでとのこと。

しょうがないので、中国でのルートを考え直す。

中国をノービザで滞在できる15日で一度出国すればいいんだから、
香港から10日ぐらいで北京を目指し、
北京でモンゴルビザを取って
モンゴルへ移動することにした。

今回は、チベットへ行けなくなっちゃったから
モンゴル行きを急遽追加。楽しみである。


さて、それで相方のパソコン。
いろいろと対処法を考えていたようだけど
結局、ここ香港で新しいノートパソコンを1台購入することにしたようだ。

そしてワンチャイにある電脳城へ。

ここは3月に来たときにも遊びに来たんだけど
ビルの中がちょっとした電気街になっている。

写真は3月に撮ったものなので、歩いている人の服装が寒々しい。
いまはもう、熱帯の夏って感じだ。


いろいろあって、日本ではもうすぐ発売が予定されているという
hpのミニノートを4999香港ドルで購入。7万円ちょいか。
インターナショナル版で、日本版とはスペックが少し違うみたい。

あと日本ではこういった品物はオープン価格が多いけど
香港では、メーカーのパンフレットに価格が書いてあって、
店ではみんなその、同じ値段で売っている。

それでも相方は、USBメモリーをおまけしてもらってたけど。

購入したら、その場でセッティング。1時間ぐらいかかった。

スペックを確認してから商品を引き渡すようだ。

そして、日本との更なる大きな違いは、コンセント!
香港タイプのごっついやつだった。これにはちょっと萎えたのでした。


予定外の出費だったけど、どうせ今壊れなくても
どこかで壊れていたと思うし、
逆に香港でなかなかよさげな品を買えたのでよかったのではないかと。

という私も、一時帰国の時に日本で6万円ぐらいする
リコーのカメラGX100を買ってしまっていたので
あまり厳しいことは言えないところなのだった。


ランキング参加中です♪応援よろしくお願いします☆
 

【2008/05/27 18:28】 | 中国再再訪(08.5/27〜6/11) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<雨の香港 | ホーム | 再再出発!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/236-d8cbd5c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。