はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
結婚式
今日は友人の結婚式だった。

旅行中の身ではあるけれども、
出発前から日取りを聞いていたので帰国日を合わせることができたし、
この式に出席するのが、この一時帰国のメインイベントでもあった。

当日、スピーチをお願いね、と新婦から軽~い感じのメールがきたのは
出発後、私たちが東南アジアを回っていたころだった。

もちろん快く引き受けたんだけど、
これがあんなにも極度の緊張状態を引き起こすことになるとは…。


旅行中、ひどい揺れでただ黙って座っているしかなかったカンボジアのバスの中や、
冷房が効きすぎてよく眠れなかったタイの夜行列車の中などで
彼女との思い出を心の引き出しからひっくり返してみた。

普通、日本にいるときだったら、きっと
日々の仕事やなんかに追われてそんなに時間もないだろうし
昔のアルバムとかを見ながらサクッと書けそうなことなのに
旅行中は時間がありすぎるから、そして人寂しいのが影響しているからか
その度になんだかえらい感傷的な気分になってしまい、
なかなかまとめることができないかった。


それで、旅行中は原稿を作るのをあきらめて帰国してきたわけだけど
帰ったら帰ったで、いろいろやることもあって
結局あーでもないこーでもないと、スピーチを考え始めたのは式の前日。
1日かけて3分の原稿を作ってみたけど
どうにも不安でしょうがない。

そして当日、電車で式場に向かうときから早くも緊張してきた。
あなたが主役じゃないから大丈夫、と相方になだめられつつも、
そんなことはもちろんわかっているのだ。

この不安と緊張は大きく2つのことが原因と思われる。

ひとつは、ただ単に大勢の人の前ではなさなくてはならないという非現実な行為への緊張。

そしてもうひとつは、もし失敗したり、変なこと言ってしまったりして
新婦の顔をつぶさないかということ。これが妙なプレッシャーとなってのしかかっているのだ。
というのも、新婦側のスピーチは私だけだと聞いていたから。

しかも、わたしは2ヶ月ちょっと東南アジアを回ってきたから
肌の色がいま、とても黒い。日本ではちょっと恥ずかしいのだ。

出発前に使っていたファンデーションを塗ったら、
顔が不自然に白くなってこれまた気になってしょうがない。

まぁそれはともかく、

式はとても感動的だった。
新婦はいつにもましてきれいだったし
披露宴も新郎新婦の意向を反映した素敵なこだわりのパーティだった。


そして、私のスピーチはといえば、
なんとかやりとげた!といった感じ。
新婦も喜んでくれてそうだったので、まあよしとしよう。

実は出番が披露宴の後半にあったため
おいしそうな料理も緊張のためほとんど手をつけることがでなかった。

帰りに、新宿に戻って相方と合流し、パスタを食べにいった。
ものすごくカルボナーラが食べたかったのだ。

ふぅ、そんなわけで一仕事終えた後、
出発を明日にそなえて徹夜で準備をしたのでした。


披露宴会場にいた新郎新婦の愛犬。かわいーねー


ランキング参加中です♪応援よろしくお願いします☆
 
【2008/05/25 17:08】 | 日本にて☆一時帰国中(08.5/16〜5/26) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<再再出発! | ホーム | 成田空港30周年とイエローフィーバー >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/234-f77a0b5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。