はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2ヵ月ぶりの香港
マカオからは、香港空港まで直通フェリーがあると聞いていたので
それに乗って空港へ行き、おとなしく日本へ帰ろうと考えていた。

だけど、香港の上湾までのフェリーは24時間運行しているけれども、
空港直行フェリーは朝7時ごろが始発で、夜も20時ごろには終ってしまう。

購入済みのチケットは、14日の朝8時ごろに香港を経つNW02なので、
朝の6時にはチェックインしなきゃいけないんだから、
13日の最終便に乗っちゃって、
空港のベンチで仮眠しながら朝が来るのを待つか~ と考えていた。

でもその最終便に乗ろうとしたら、
私たちの乗る飛行機の出発時間が遅いせいで(まぁ翌日の飛行機だし)
チケットを買うことができなかったのだ。

というのも、マカオから香港空港へ直行するフェリーのカウンターというのは
どうやら航空券のチェックインカウンターと同じ機能があるようで、
このフェリーに乗れば、香港で入・出境をせずに空港内部に入れるようなのだ。

これに乗れないとなれば、いろいろ面倒くさいけど、
一度フェリーで香港に行って、バスかなにかで空港を目指すしかない。

私たちはフェリーの本数は少ないけど、
以前宿泊していたモンコックにも近い九龍方面へのフェリーに乗った。

フェリーターミナルでマカオを出境。

中はこんな感じ。
大きなテレビで、北京オリンピックのテーマソングらしきものを流していた。

フェリーはめちゃめちゃ揺れたけど、1時間で香港へ到着。
船の中で香港の入境審査書を書き、到着後に入境。

ふとイミグレのラインを見渡すと、
みな同じ店のおみやげ袋をぶら下げていた。

それは杏仁餅という、マカオの名物クッキーで、
私たちも観光地でおみやげに買っていたのだけど
きっと有名なお店があったんだろうなぁ。気がつかなかった。

モンコックからバスで空港へ。
オリンピックまでのカウントダウンをする時計が設置されていた。

このときは、いまごろ中国が大変になっていることも知らず…。


ランキング参加中です♪応援よろしくお願いします☆
 
【2008/05/14 16:56】 | 中国再訪(08.5/12〜5/15) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2週間後ぐらいには成都にいるはずだったのだ | ホーム | マカオで世界遺産とカジノ巡り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/230-c9d97ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。