はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ペナンのバス
せっかくペナン島に着たのだから
ビーチリゾート的なところも見に行こう、ということで
バトゥフェリンギへ行ってみることにした。

ペナンのバスは、ジョージタウンの中心(なのかどうか分からないけど)的なところに建っている円柱型の高層ビル「コムタ」からたいてい発着しているらしい。

私たちもコムタからバスに乗ろうと思ったのだけど
昨日出会った客引きのおじさんが近場のバス停を教えてくれたので
コムタまで歩かずに済んだ。

ともかくバスでバトゥフェリンギへ。
こちらのバスはフロントガラスにバス番号だけでなく行き先も書いてあるので分かりやすい。
ただし、同じ場所に行くのでもバス番号によって冷房があるきれいなバスと
冷房がないボロボロのバスと極端に差がある車体が来るからおもしろい。

前側の入口から入って、運転手に行き先を告げると値段を教えてくれるのでその場で払う。
車体がいいと値段も高かったような気がしたけど定かではない。

ジョージタウンから1時間でバトゥフェリンギへ。
特にすることもなく、ビーチはどちらかというと閑散とした雰囲気で
到着後10分もたたずにもう帰ることを決めてしまったのだった。

帰りしな、海沿いに屋台がたくさん並んでいるという
ガーニードライブで降りてご飯をたべた。

どれもおいしかったけど、
最後に食べたドリアンは今まで食べたなかで一番おいしいドリアンだった。

市内に戻ってきてから、
コムタから今度はクアラルンプールまで長距離バスで移動。

コムタの回りにはたくさんの旅行会社があったので
私たちはそのひとつでKLまでの夜行バスを申し込んだのだ。

バスは23時30分出発で、6時到着予定。

ところがコムタに入っているショッピングセンターは21時で閉店だし、
出発まで時間をつぶせるところが近くにないのだ!
てっきり、コムタの中にあるマックが24時間だと思っていた私たち。
そうだ、ここはバンコクではなかったのだ。

仕方なく、唯一23時までやっているピザハットに入って
食べたくもないピザをかじりながら時間をつぶす。

23時になり旅行会社に行くけど、道を間違えたとかでバスがこない。
24時すぎにようやくバスに乗り込めた。

イス3列のゆったりした配置で寝心地のよいリクライニングシートだったので一安心。
車内にトイレがなく、途中でトイレ休憩が2回あったけど
ふたりとも爆睡中でスルー。

それにしても、運転荒かったなー。
【2008/05/07 21:30】 | 8か国目★マレーシア(08.5/6〜5/9) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<クアラルンプール | ホーム | マレーシアの神様@ペナン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/223-08e9cfa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。