はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
食べ過ぎペナン
エアアジアの午後便でマレーシアはペナン島へ。


バンコクのスワンナプーム空港は、中に入ると食事がバカ高い!
と、聞いていたのでゲートに入る前にお弁当などを買って食事をすませる。

エアチケットをネット予約していたときに、
預け荷物を「15キロまでの荷物2個」で購入していたのだが、
チェックインカウンターで量ると私の荷物が17キロだった。
2キロあるiBookは外に出していたのに!

だけど、エアアジアのお姉さんは
「2キロオーバーしてるから出したらいいよ」とやさしく言ってくれた。高感度UP!
その場でデジカメ1眼と電化製品の充電コード類一式をパパっと出したら
それだけでちょうど2キロマイナスになった。

うーん、どれだけ電化製品を持ち運んでいるんだろうか。
一度日本に帰ったら、いろいろ検討しなくてはならないかも。

さて、飛行機はあっという間にペナンに着いて
マレーシアの出国カードも記入する必要もなくスムーズに入国。

一度空港の外に出てローカルバスを広い、ジョージタウンへ。

この時点で感じ初めていたこと、
ペナンの人はみんな外国人にやさしい!

そして路上を歩いたりバスに乗ったりしているだけで食べ物のいい香りが漂ってくるのだ!
なるほど、これまで東南アジアではツーリスト以外ではあまりみかけなかった
見るからに「肥満」タイプのでっぷりしたローカルっぽい人もちらほら!
食の国なのかもしれない、マレーシアは。
いや、ペナンがそうなのかな。

ジョージタウンではチュリアという道に安宿があると聞いていってみたのだけど、
どこも老朽化が目立ち、トイレやシャワーが共同というところばかり。

かなり彷徨ったあげく、フラーっとバイクで通った客引きみたいな人にもらったカードに書かれたゲストハウスに行ってみた。

それがアタリで、ここでも我々は快適な滞在ができるホームを手に入れたのだった。


屋台がいっぱい! 中華系が多いようで、漢字表記もめだつ。
ワンタン麺にカレーにいろいろ。
とにかくどれもおいしそうで迷う迷う。


ここでもコンデンスミルクたっぷりの甘いコピがおいしい。

コーヒーショップと書かれたお店がフードコートのようになっていて、
飲み物を注文すれば、併設された屋台で注文したものを食べていいシステムのようだ。
だから、なにかを注文する都に毎回料金を払う。

ふぅ。今日はお腹いっぱい。


ランキング参加中です♪応援よろしくお願いします☆
 
【2008/05/06 12:10】 | 8か国目★マレーシア(08.5/6〜5/9) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<マレーシアの神様@ペナン | ホーム | バンコクに戻って来た!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/221-7a857436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。