はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ミャンマーのタチレイ日帰り観光
メーサーイから、ちょっとミャンマーに日帰り観光してきました。


タイ側のイミグレーションを出て、徒歩で橋を渡ればすぐミャンマー。


橋の中心にある、こんな細い川で隔てられていた。

右側がタイで、左側がミャンマー。橋に飾られている国旗もここから変わっている。

本来ミャンマーへ入国するにはビザが必要なのだけど、
メーサーイから入る場合、ミャンマー側の国境の町であるタチレイ周辺のみ入れる
14日有効のエントリーパーミットを購入することができるのだ。

パスポートを預けて、エントリーパーミットを発行してもらう。
パソコンの小型カメラで写真をとって、インクジェットのプリンターで厚紙にプリントしただけのもの。
料金は500バーツか10ドルなので、ドルで払ったほうが現状はおトク。

市場をブラブラしていると、タバコ売りがひっきりなしに声を掛けてくる。
なんだかタバコがめちゃめちゃ安いのだ。
でも私たちはノンスモーカーなので、うっとうしいだけ。

そのひとたちはタバコいらないよというと、必ず「バイアグラ?」と聞いて来た。


それと、実はメーサーイでも気になっていたのだけど、
顔に白い粉を溶いたような液体を塗った人(特に女性)をチラホラ見かけた。
ソンクラーンは終わったのになぁと思っていたら、
タチレイでは、その白粉女性の遭遇頻度が格段にアップ!

これはお化粧なのか、日焼け止めなのか、おまじないなのか…。
ちなみに後日、弟に聞いたら、その粉の名は「タナカ」と言うらしい。

ミャンマーでも丘の上にある、お寺にいってみました。

キンピカのストゥーパ。
物売りのおばさんが、お参りの仕方を教えてくれました。

妙にテンションの高い鐘付きのオブジェ。


結局、タチレイには3時間ぐらいの滞在でした。
タイ側の町メーサーイと比べると少し田舎なぐらいで、
タイとあまりかわらないかなぁと思ったり。
【2008/04/30 09:51】 | タイ再訪 7か国目★ミャンマー含む(08.4/29〜5/5) | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<チェンマイでサンカンペーン温泉へ | ホーム | ミャンマーとの国境の町メーサーイ>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/11/03 15:18】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/215-e4db06a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。