はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
スローなボートでメコンクルーズ
今回、あらかじめ考えていたラオスでの予定は、

1タイの友好橋から入ってビエンチャン入り
2ビエンチャンでメコン川の夕日を見て、ブッダパークに行く
3バンビエンでチュービングをする
4ポーンサワンでたくさんの壺が置かれた高原と、ベトナム戦争時の傷跡を見る
5世界遺産のルアンパバーンに行く
6メコン川をボートで遡ってタイ国境のフエサイまで行く

って感じでした。旅行日数を短くしたので
2のブッダパークと、4のポーンサワンには行けなかったけど、まぁしょうがない。

今日からラストの6番目、メコン川をスローボートで2日かけフエサイまで移動します。


とりあえず、チケットゲットまでの顛末を。

昨日、チケットを予約しようと、ルアンパバーンのボート乗り場に行った。
乗り場の手前に、チケットオフィスらしき小屋があったので、
そこでスローボートでフエサイまで行きたいというと、結構な金額を吹っかけられたのだ。

フエサイまでのボートは、
3時間走ってパークベンという町でお昼休みをし、さらに3時間で着くスピードボートと、
9時間走ってパークベンに1泊し、また9時間でやっと到着するスローボートの2種類ある。

スピードボートは、人の座る幅ぐらいしかない細長いモーターボートに
ヘルメットを被って乗り込みそのまま突っ走るもので、見るからに危険そうな感じ。

そんなボートに3時間も同じ体制で乗っているのは辛そうだし、
私たちは時間はかかっても、ちゃんと座席のあるスローボートに乗ることに決めていた。

で、フエサイからタイのチェンマイまでのミニバスを入れて
ひとり60万キップと言われたのだ。約7000円。高すぎる。

私はそこが正規の乗り場だと思っていたから、値上がりしちゃったのかな
としか思わなかったけど、相方がどう考えてもその値段はおかしいし、
ちょっと文句いったら20万キップも値下げしたのは変だと言うので
町中の旅行会社をあたってみることにした。

そうしたら、いくつかの旅行会社でルアンパバーン~パークベンまでを14万キップで売っていて、パークベン~フエサイまでは、現地で同じ値段で買えるという説明を受けた。
ちなみにフエサイからチェンマイまでのミニバスは、450バーツだという。
どう考えてもさっきの60万キップはぼったくり過ぎだ。

何個目かの旅行会社で、とりあえずパークベンまでひとり12万キップでチケットを購入した。

そして今日、船がでる30分前に乗り場にいったら、
昨日の小屋を過ぎたところにもうひとつカウンターがあって、
そこで当日チケットを売っていたのだった。外国人料金11万キップ。

うー惜しかった。

船に乗り込んだのは地元の人半分、バックパッカー半分という感じ。

日本の屋形船程度のボートの中に、
バスのシートを無理矢理くっつけたような座席があり、座り心地も悪くない。
木のベンチだけのボートも見かけたけど。
どのボートになるのかは運次第ということなんだろうか。

川の流れは緩く、スローボートというだけあってスピードもそんなに早くないから全然揺れない。
トイレもあるし、結構快適な時間を過ごす。

このルートだと、川をさかのぼることになるので逆ルートよりも時間がかかるらしいけど、
私たちがパークベンに着いたのは夕方の7時。
結局、10時間のボートクルーズだった。


途中、というか夕方すぎ、ラオスの焼酎「ラオラオ」を晩酌しはじめたオジサンがいて、
ツーリストが後部座席のトイレや売店に行く度に、なぜか1杯ずつ振る舞ってくれた。
私もそのラオラオ飲んでみたけど、その人のボトルに木の皮のようなものが入っていたせいか、
かなり強いウイスキーみたいでもあり、梅酒みたいでもありおいしかった。

彼のラオラオは、ボートの運転手にも振る舞われ、
おかわりまで飲んでしまった運転手を見て不安な気持ちになったけど、
無事着いてよかった。



FC2のランキングで現在なんと1位!応援ありがとうございます!!
 
【2008/04/27 21:21】 | 6か国目★ラオス(08.4/21〜4/28) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<メコンクルーズ2日目 | ホーム | ラッキーラッキールアンパバーン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/211-701659c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。