はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
なにもしない一日
今日は休息日として、バンビエンでなにもしない1日を過ごすことにした。

トゥクトゥクの運転手もお昼寝中。


旅行は若いうちに行っておいたほうがよいとよく言うけれど、
それは確かにそうだとおもう今日この頃。

もし、私があと5歳若かったら、きっともっとアグレッシブにいろいろできたんだろうな
と思うことがこの旅行にきてからしばしばある。
そしてやはり、物事への感じ方も、全てがもっとフレッシュだったんだろうなとも。

だけども、30代の私たちは、30代なりの旅をするしかないのだ。
するべきなのだ。

なんてことを書いたのも、ラオスのお札をしげしげと眺めていたら、
ビエンチャンにあった黄金の仏塔が全てのお札に書かれていたのに気がついたから。

ビエンチャンでは自転車を借りて町を見て回ったものの、
途中で疲れてしまったのでその仏塔のあるお寺へ行くのをやめたのだった。
見に行けばよかったなぁ。

そして、今朝は起きたら体中筋肉痛になっているし。
昨日のチュービング(というか後半、早く戻りたくて漕いだり泳いだりしたせい)が原因だろうけど、
ホント、運動不足で情けない。

そんな若くない体をいたわるべく、
マッサージ屋でトラディショナルラオマッサージ1時間3万キップを試してみた。

オイルやクリームを使ったラオマッサージもあったのだけど、
オイルマッサージはなんとなく想像がつくし、
クリームは匂いをかがせてもらったらタイガーバームの匂いがしたのでやめた。

見るからに家族経営のとても素朴な感じの店で、
「夏休みに帰郷したら、たまたま家にいた年下の従姉妹がマッサージの免許をとったというので、練習台ということで畳の上にふとんをひいてちょっとマッサージしてもらった」
というようなシチュエーションを妄想させるようなマッサージだったな。

というと、変な誤解があるかもしれませんが、
タイマッサージよりも細かいパーツを、自分の肘や膝を使って一生懸命もんでくれて
とっても気持ちよかったです。

最後にはグリーンティが出て来た。



おかげさまでなんと、FC2ランキングのバックパッカー部門で2位になりました!
応援ありがとうございます☆
 

【2008/04/24 00:01】 | 6か国目★ラオス(08.4/21〜4/28) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<バンビエンからルアンパバーンへ | ホーム | バンビエンでチュービング>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/208-3eb44c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。