はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
バンビエンでチュービング
バンビエンという町は、NAMSONG川に沿ったところにある。
そして、この川を自動車のチューブを浮き輪替わりにして下っていく遊びが人気らしい。
その名もチュービング。

私たちはお昼頃、町中の受付に行くと既に西欧人がたくさんカウンターに群がっていた。
中にはビール瓶片手にすでに酔っぱらっている人も。

ここでチューブレンタル代ひとり4万キップを払い、腕にマジックで番号を書いてもらう。
私たちは158番と159番。午前中でもう160人も参加したってこと?
だとしたら、この小さな町にいるツーリストがみんなこれをやってるんじゃないかという勢いだ。

それから、チューブを屋根に乗せたトゥクトゥクに乗り込む。

トゥクトゥクは10人集まらないと出発しない。それにしても、体の大きな外国人10人満杯はかなりキツイ。
街中から15分ぐらい行った川沿いで降ろされ、チューブを渡された。

さぁ、ここから延々2時間(と受付に書いてあった。雨期は1時間らしい。実際は、休憩なんかを含めて5時間ぐらい川にいたんだけども。まぁとにかく)の川下りだ。

水に入ると意外と冷たくヒンヤリする。
あとはひたすらプーカプーカ。


途中にはこんな感じで川沿いにバーがある。

大音量で音楽を流しているので、あ、そろそろまたバーがあるなと分かる。

で、そっちに行きたいよーというオーラを出すと、
待機している係の人が目ざとく見つけて竿竹みたいなのをポーンと川に投げるので、
これにつかまると引っ張って引き寄せてくれる。


ビアラオで休憩。

こういうバーにはたいていジャンプ台がある。
相方は1回飛んだけど、着水した所が痛いと言っていた。
よく、小学校のプールでお腹から飛び込んでお腹が痛くなるのと同じだな。
私はジャンプ台の上まで行ったけど、勇気がなくて飛べなかった。

言い訳させてもらうと、私が飛ぼうとしたところは深いエリアが少なくて
遠くに飛べとか言われても、私にはできそうじゃなかったので。ええ、小心者です。

だけどサーカスの曲芸みたいにすごい技を繰り出している人とかもいて
この人は長期滞在して毎日この辺りで遊んでるのかなぁとか思ってしまった。

それにしても、チュービングは言ってみればただ流されているだけ。
しかも川の流れはとてもゆっくり。
当然のこととして、だんだん飽きてきた。

出発してから既に4時間ぐらいたっただろうか。
とりあえずゴールを目指してビーサンを手にもってひたすら漕ぐ。
カヌーが何艘も私たちを追い越して行った。

気がついてみれば、チューブで下っている人は回りにひとりもいない。
さっき途中で、橋に町までのトゥクトゥクサービスと書かれた看板があったりしたけど、
もうそろそろ終わりだろうと思ってスルーしてしまったのだ。
みんな、それに乗って帰ったのかな。

でも仕方ない。川を下れば、町には着くはずなのだ。
そこからさらに1時間ぐらいして、ようやく町っぽいところに出て来た。

そのころにはもうぐったり。

宿に戻ってシャワーを浴びたかったのに、停電でお湯が出ない。
仕方ないので冷たいシャワーで我慢して、お腹も空いたのでカフェへ出かける。

バンビエンの町中には、座敷っぽい座にクッションが置かれいる居心地よさそうなカフェがいっぱいある。
そこでぐったりと横たわって、テレビから流れるドラマのフレンズを4話分ぐらいなんとなく見ながら食事した。

温かいラオスのお茶を飲み、思いのほか体が冷えていたのに気がつく。
ラオスのお茶は、紅茶とチャイニーズティの中間みたいな味がする。
フレンズを見ている途中で停電したけど、もう気にならなくなった。

今日はとにかく疲れたので、明日ポーンサワンに行こうかなと思っていたけどそれをやめて
1泊余分にバンビエンで泊まることにした。



ランキング参加中です♪応援よろしくお願いします☆




【2008/04/23 17:52】 | 6か国目★ラオス(08.4/21〜4/28) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<なにもしない一日 | ホーム | 妙に落ち着くバンビエン>>
コメント
川を流れて5時間!!

ラオスののんびーりした空気が伝わってきたよ。

ひなさんの日記を読んでると、私も旅をしている気分になります。ちょっとした現実逃避。。。。

チュービング、1時間くらいならやってみたい。

【2008/04/24 22:51】 URL | サト #-[ 編集] | page top↑
サトさん、
ラオスいいです。すごくのんびりしていて。
でも、前に教えてもらったホテルには残念ながら泊まれなさそうです。

相方とも話していたのだけど、チュービングは川くだりを楽しむものではなく、
バーをめぐるための移動手段なんではないかという結論に達しました。
最後まで川を下っているひとはホントいなかったので。でもそんなことを含めて面白かったですよー。
【2008/04/24 23:37】 URL | hina #-[ 編集] | page top↑
>>前に教えてもらったホテル

ああ、エコホテルか。
あそこじゃなくても、なんか、国全体が自然って感じだから、どこでもいっしょかも(笑)。

ラオスって、昔、国に信号が1個しかないって聞いた事があるのですが、どうですか??

>>バーをめぐるための移動手段

おー、ますますやってみたい。
【2008/04/25 22:44】 URL | サト #-[ 編集] | page top↑
信号はたしかに見てない気がする!
ありえる話ですね〜
だけど最近はどこにいっても信号がないことにあまり違和感を感じなくなっていたから、気がつかなかっただけかもしれないけれども。
【2008/04/29 23:04】 URL | hina #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/207-f3ebca5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。