はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
乗車拒否しまくるようになったバンコクのタクシー!
バックパッカーといえばカオサン、
カオサンといえばバックパッカー。

というイメージを持つ人は少なくないと思う。
私もそうだった。

でも、今回カオサンのゲストハウスを数件回ってみて思ったのは、
コストパフォーマンスが悪い!

確かに、200バーツぐらいの安宿はあるんだけど
どこもシャワーとトイレは共同、部屋は狭く古く、エアコンなし、窓なし等。

200バーツといえば、約7ドルだ。
ベトナムやカンボジアから回ってきた私達にとって、そんなに激安という印象ではない。

今となっては、東南アジアきっての発展国タイの首都バンコクで
それぐらいの値段で泊まれる場所があること事態に価値があるということか。

実際、カオサンには安宿というよりビジネスホテル的な
800バーツ前後、そして2000バーツぐらいの宿も乱立してきているようだ。

私達も昨日、トイレつき、ホットシャワーつき、エアコンつき、冷蔵庫つき、朝食つき(別にこれはいらなかったけど)750バーツの部屋に泊まってしまった。2450円。高いな。
でも、この時期のバンコクはエアコンがないと非常に暑いのです。
エアコンなしのゲストハウスを見てみたら、みんなドア開けて寝てたけど、それをする気にはならないしなぁ…。


さて、そんでもって今日は弟と再開することに。
彼はいまバンコクに住んでいるのだ(彼のブログはこちら

●カオサンは不便だし、ソンクランが始まると外に出て水に濡れないで帰ることは100%不可能
●MBKの近くのソイカセムサンに500バーツぐらいの宿が何件かあるよ
という彼からのアドバイスを元に、ソイカセムサンの宿へ移動することにしたのだ。

なので、弟と待ち合わせしたMBKまで行こうと、カオサンでタクシーを止めようとしたのだが
道端には何台かタクシーをスルーしている西欧人がいる。

なんでかなと思いつつ、私達もタクシーを止めると、
後部ドアを開けようとする前に運転席の窓から顔をだして
「どこいくんだ?」と聞いてくる。
え?と思いながら「マーブンクローン」というと、
薄笑いして手を振ってそのまま車を走らせた。乗車拒否だ!
隣の西洋人も乗車拒否されていたんだ!

うぬーーと思いながら、また手を挙げてタクシーを止める。
そしてまた乗車拒否。
ひどい奴だと、NOとも言わずにただ目線を正面に向けてそのまま何事もなかったかのように走り去る。非常に感じが悪い!!

何人かは、200バーツで行くとかいうし、
あなたたちはメータータクシーじゃないのですか?車体の上にメーターって書いてありますけど?

と丁寧に書いてみましたが、実際は何度かそんなやりとりを繰り返すうち本当にイライラしてきた。
だって、以前タイに来たときは普通にメータータクシーを使ってたし
こんなことされた覚えが一度もない!

しかも、メーターだったら2キロまで初乗り35バーツ、その後もそんなに高くないので
MBKまで4キロとして50バーツぐらい?のはずだ。

ムキーーとなりながら、カオサンからちょっと歩いて流しのタクシーを止めるも、みんなそんな感じ。
確かにカオサンには路線が複雑でどこで乗ったり降りたりしたらいいのかいまいち分からないバスしか公共交通がないし、私達みたいにバックパックを背負ってる人はタクシーが便利なんだけど、完全に足元みられてるのが癇に障る。

気分を変えて、トゥクトゥクを止めて60バーツで商談成立。

このときは、タクシーのこのひどい有様はカオサンだけの話かと思っていたのだけど
その後でナイトマーケットから帰るときも同じようだったし、
弟に聞いたところ、どうやらタイ人もたまに乗車拒否されるんだって。
外国人の方がチップくれるから乗せるはずだけど、とも言っていた。

相方に、なだめられながらも納得の行かない私。
2008041001.jpg
こんなにいっぱいタクシーいるのに…。
【2008/04/10 20:49】 | 5か国目★タイ(08.4/10〜4/20) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<なぜかバンコクで初ゲ●ピー | ホーム | アンコールの朝日とタイへの道>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/193-020bc5bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。