はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
贅沢病から抜け出せないのでカンボジアを出ることにしました
突然ですが、相方がブログをはじめました。
上のリンクにもありますが、その名も「いいのか、彼女と世界一周!!」です。
どうぞよろしく。

さて、シェムリアップには6泊しようと思っていたので、
4泊したディインアンコールリゾートをチェックアウトし
炎天下のなかまたバックパックを背負って
日本人に人気という触れ込みの安宿に向かってみました。

別に安ければどこでもよかったのだけど、
そのゲストハウスはランドリーが無料ということで
たまった洗濯物をここできれいにするつもりでもありました。

でもどうしても、なにをしても、これまでの心地よい滞在とを比べてしまい
洗濯はおろか、観光もなにもかも気乗りがしなくなくなってしまったのです。

だけどまだ夕日も朝日も見てないし、
どうしても行きたい遺跡が郊外にあったはず。

なのにちっとも気持ちが乗らないのです。
とりあえず、今日プノンバケンへ夕日を見に行って、
明日サンライズを見たらそのままバンコクへ出発することにしました。

相方はもう少しいたそうだったけど(あたりまえか)
私のあまりのテンションの低さに明日の出発を承知してくれました。

というわけで、明日でシェムリアップとはさよならです。

泊まる順番を逆にしてたらもうちょっと違ったかも。
だって、シェムリアップに来るまでは食事も屋台料理ばっかり食べていたのに
ここではツーリストカフェをバンバン使ったりお土産を買ったりして、
これまでになく「節約」を忘れた贅沢気分で旅行してしまったから
前の生活に一気に戻ることができなくなったんだと思います。

タイで、気分を一新してまた節約旅行を楽しめたらいいな!
20080408.jpg
夕日を見に行ったプノンバケンから見たアンコールワット
【2008/04/08 12:22】 | 4か国目★カンボジア(08.4/2〜4/9) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アンコールの朝日とタイへの道 | ホーム | 31歳になってしまいました。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/191-e5af7389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。