はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
暑いし停電するし交通マナーもよくないプノンペンにきました
ベトナムのモクバイ経由でカンボジアに入り、首都プノンペンにいます。

ホーチミンからはプノンペン行きのツーリストバスがたくさん出ているので
それに乗っていくことに。
これまでベトナム国内の移動でお世話になったシンカフェでは、
国境でカンボジアビザが取れるけどドルで支払うよう言われた。
なのでビザ分のベトナムドンを残していた私達はほかの旅行会社を探すことに。

いくつかあたってみたところ、
どこの旅行会社もバス代一律12ドル、ビザ代25ドルというのは一緒。
ビザ代をドンで払えるよと言ったところに決定。

朝8時出発のバスに乗り込むと
さっそくパスポートとビザ代25ドル(私達はドン払いで400000ドン)が徴収され、
しばらくしてから記入済みのカンボジア入国書とビザ申請書が挟まれて戻ってきた。

2時間ぐらいして着いたモクバイの国境では
バスのトランクに大きな荷物を入れたまま
フラリと体だけベトナム側の建物に入る。

そしてここからが団体パワー炸裂だ。
バスのスタッフが皆のパスポートを集め、イミグレの係員にドンッと渡すと、
係員のおじさんが慣れた手つきで次々とスタンプを押してゆく。
スタンプが押されたパスポートはポイッと無造作増に投げ捨てられ、
それをバスのスタッフが拾って私達に渡してくれるというスタイル。

もちろん、私達が乗ったバスの前にも後にも団体客がつまっている状態。
だから逆に、個人で来ている外国人はなかなか出国できずに
いつ終わるかもしれないその流れ作業を見守っていた。ちょっとかわいそう。

ベトナム側を出国すると、乗ってきたバスが目の前に留まっており
それにのってカンボジア側へ。

ここではいったんバスを降りたものの、
バスの目の前にいる係員にパスポートをみせたらすぐまたバスに乗り込む。

そしてまた車内でスタッフにパスポートを渡すと
しばらくしてからカンボジアのビザと入国スタンプが押されたパスポートが戻ってきて終了。

ちなみにパスポートに添付されたビザには$20の文字が。5ドルは手数料ってことか。

そんな感じでいつのまにか国境を越え、3時間ほどバスに揺られてプノンペンへ到着。

暑くて暑くてしかたありません。
我慢できずにケンタによったら、支払い表示がドルだったのでドルで払ったら
おつりがリエルで戻ってきました。

この国はドルとリエルの両方が使えるのでちょっとややこしい。
1ドル4000リエルという明確な基準があるんだけれども。
【2008/04/02 12:30】 | 4か国目★カンボジア(08.4/2〜4/9) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<私にも虫を食べられる日がくるのだろうか | ホーム | ホーチミン(サイゴン)は都会だなぁ。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/185-ab228c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。