はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ボロブドゥールざんまい
ボロブドゥールのゲートは朝6時にオープンする。
マノハラに宿泊すると、定刻のチケットがもらえるのだけれど
ゲートが開く前に遺跡に入って朝日を見られる有料オプションもある。

私たちは6時で十分と判断。なんせホテルから遺跡まで徒歩5分程度なのだ。

5時半ごろに起きるともう空はしらばんでいた。
今日はくもっているのでサンライズは見えそうにない。

6時ちょっと前にゲートが開いて遺跡に登ると
やはりあまり印象的な朝日にはお目見えできなかったけど
ぼんやりと霞んだ空にストゥーパの影が映る様は幻想的ではあった。
2008031101.jpg

ホテルに戻って朝食を取ったレストランは
なんと遺跡ビューだった。
ホテルがまるでゴルフ場みたいに芝だらけだなぁと思っていたんだけど
それは山の中にあるボロブドゥールを見えやすくするためだと分かった。

昼間、太陽があがってからも再び遺跡へ行ってみた。
都合3回もボロブドゥールに行けるのはマノハラに泊まったからこそだ。
2008031102.jpg

そしてこのときは、イスラムの学生に英語で声を掛けられた。
彼女たちは学校の課題で、英会話の勉強のために外国人と話をしなくてはいけないのだ。
私たちのつたない英語での会話をテレコで録音していて、申し訳ない気分になった。


さて、チェックアウトしてバスでジョグジャまで戻ったのだが、
このときの値段は15000Rp。
行きは20000Rpだったので、あれは高すぎたんだなぁ。

バスターミナルから空港に入り、
荷物を置いてプランバナン寺院に行こうと思ってたんだけど
ジョグジャカルタの空港には荷物預け場とかロッカーとかがなかった。
ショック。

重い荷物を持ってもう一つ遺跡を見に行く気にはならなかったので、
しかたなく6時間ほど空港で待機した。
暇だったから高いだけでたいしたことない食事をしたり、不毛な時間をすごす。
しかも、飛行機が2時間ぐらい遅れて
デンパサールに着いたのは夜中の1時半すぎ。

初めて空港に泊まった。
ングラライ空港は24時間じゃなかったけど、
セキュリティの人に、どこか休むところないかと聞いたら
ベンチで寝ればといわれた。
寝てる人は私たちのほかに警備員らしき人だけだったけど
クーラーも効いてたしまぁまぁ快適だった。

人もいないのにマックは24時間で、
定員さんが一生懸命おにぎりみたいにご飯を紙で包んでた。
バリのマックにはご飯が付くセットがあるのだ
【2008/03/11 17:19】 | 1か国目★インドネシア(08.2/29〜3/15) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<インドネシア最後の日 | ホーム | ボロブドゥール>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/165-a679f9d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。