はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
死に場所
旅行に行くという、向かうべきものがなんとなく見えてからは、
出発から帰国までの1年間のことをずっと考えている。
それすら、まだ旅の後半にはあまり考えが及んでいない状態だ。

そして、帰ってきてからのことはまだ真っ白。
その先のことも、どうしても考えられない。
たぶんのんびり生きてくんだろうなとは何となく思うけど
3年後とか5年後のビジョンすら見えない。

今日、祖母が亡くなった。
彼女は若い頃から入退院を繰り返す闘病人生だったけれど
あそこであのように自分の人生を終えることを考えたりしたのかな。

旅行に行く前には、いい機会だからいらないものを全て捨てて
身辺整理をしてこうと思う。30歳ってきりのいい年だ。
きっと帰ってきたら、本当に自由になれる気がする。
スポンサーサイト
【2007/09/01 02:50】 | 出発前☆準備編 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
中国列車の旅
たまたまテレビをつけたら、
「関口知宏の中国鉄道大紀行」というNHKの番組のダイジェストをやっていた。
BS放送の番組みたいだから、見れないんだよな~。
どうやら春にラサからいろいろ回って西安までの旅が終わり、
明日からは秋の旅がスタートするらしい。
(http://www.nhk.or.jp/tabi/)

その秋の旅では、私たちが中央アジアへ向かうときに使うかもしれない
カシュガルというところが最終目的地みたいだ。

やっぱり中国おもしろそうだな~。
ただなんといっても広いので、移動が思ったより時間かかりそう
(いきたいところが多いせいなんだけど)
オリンピックの年ではあるけれど、
北京とモンゴルやっぱりやめようかとも検討中。
【2007/09/02 03:39】 | 出発前☆準備編 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カザフスタン、キルギスのビザ情報
カザフスタンのビザ情報を調べていたら、
カザフスタン共和国在日大使館(http://www.embkazjp.org/consular_services_jp/)に
2007年8月現在として日本語の情報があった。

これによると、申請手数料は無料
レターのひな形を英語で埋めさええすれば、
あとは特別なことはない(日本での獲得のみか?)。
だけど、有効期限が3ヵ月だから今回は日本での取得は無理だ。

でも、こんな記載があった。
トランジットビザについて
キルギス、ウズベキスタンなどの近隣諸国に陸路で抜けるのに、カザフスタンを経由する際にトランジットビザを最長3日間分取得できる。その際の必要書類は以下のとおり。
1. エアチケットのコピーもしくは、航空会社か旅行会社発行(レターヘッドの)の予約証明書
2. 英文の日程表(旅行会社発行レターヘッドで)
3. 申請用紙(写真添付)
4. パスポート(現物)

これ使えるかも。
中国から、カザフ~キルギスと移動するのだから、
問題が起きなければ3日間で十分いいかなという気もする。


次。なんとキルギスは日本人国籍はビザ不要のようだ。
小泉さんも行ってたし、日本は結構援助をしているらしい。
キルギス人は日本人にすごく似てるんだって。本当かな。


ちなみに中国は、15日間の滞在なら日本人はノービザOK。
ただし、それ以上の滞在はビザが必要だが日本では旅行会社を通さないと取れないらしい。
中華人民共和国在日大使館(http://www.china-embassy.or.jp/jpn/lsyw/qzyw/default.htm

なので、考えられるのは二通り。
1、ノービザのまま入国して、15日の間にビザを延長してもらう。
2、入国する前に香港か、その前の第三国で60日のビザを取得。

なんだか1は場所によってできるところと出来ない所があり時間もまちまちのようなので
バンコクかチェンマイ、ベトナムのどこかでチャレンジするのが無難かな。
【2007/09/03 00:23】 | 出発前☆準備編 | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
仕事の辞めどき。
だいぶ涼しくなってまいりました。
あっという間に9月。
こんがり日焼けした小学生たちは二学期が始まって
席替えしたりしてるんだろうか。

そんなこんなで、今年もあと3ヵ月です。

フリーライターという仕事をしているわたしにとって、
今年はもう収入がありません。
(というか、今月以降に働いた仕事は
だいたい年明け以降に振り込まれるので)

そんな時期。
そして今日は、定期的にお仕事をいただいていた方に
仕事を一時休止するということをはじめて伝えました。
もうお仕事できませんということです。
よく考えてみると、なんてエラそうな、そして無謀な…。

まぁでもこうして、少しづつ身軽になっていくでしょう。
それは今の私が願っていることでもあります。

一方相方は、会社から引き止め作戦として
前から希望していた部署に行ったらどう?といまさら打診をされているらしい。

どうなるのでしょう。
でももし彼がそっちに行ったとしても、半年くらいなら
待ってあげてもいいかなというオオザッッパな気持ちになってます。
どっちにしても私はもう今年いっぱいで仕事は辞めるので、
その後のことを考えるとどうにもワクワクしてしまいます。
【2007/09/05 22:21】 | 出発前☆準備編 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
中東
今日は純粋に仕事をしていて寝る時間が押しているのだが、
昨日は寝る前にふとんの中で地図を見てたらいつのまにか朝になってしまった。
ヤバいのである。

そして一人でかってに全体的なルートをもんでたんだけど
ヨーロッパはまだまだグレーゾーン。

でも中東は今日相方とも話してだいたい決まり。
王道ルートです。

7月にインドのムンバイとかから、飛行機でエジプトのカイロに入る。

エジプトを見て、シナイ半島を越えて
ヌエイバ港からアカバ湾経由でヨルダンへ。

キングフセインブリッジからイスラエルへ(ノースタンプ)。
イスラエルを見てまたヨルダンへ(ノースタンプ)。

レバノンをちょっとだけ見て、またヨルダンへ戻る。

シリア

8月にはトルコに着く。

慌ただしいなぁ…。
ただ、中東はビザが空港やボーダー付近でだいたい取れるようなのだけど、
シリアだけはどうしたものかという感じです。


それと、外務省の安全情報によると、レバノンはまだやめておいた方がいいのかも…。


シリア観光局(http://www.syriatourism.org/

エジプト大使館ビザ情報(http://www.egypt.or.jp/before/visa.html

レバノン観光局(http://www.destinationlebanon.gov.lb/eng/index.asp

ヨルダン観光局(http://www.seejordan.org/
【2007/09/08 05:35】 | 出発前☆準備編 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
タイの南部は危ないよとアドバイスいただいた件
今日もまた、いつも仕事でお世話になっている方に
「来年は休みます宣言」をしました。

「帰ってきてからまたお願いします」などと
厚かましい事を言うつもりはないので、
この話をする度になんとも切ない気分になるのです。

さて、今日お話したその人は、
たまたまタイ関係の仕事をしているタイ大好き人間なので、
バリから陸路でバンコクへ北上するという私のルートを打ち明けると、
真剣な顔で「マレーシアとの国境は飛行機で行った方がいいかもね」とポツリ。

よくよく聞くと、あのあたりは数年前からテロが頻発していて
日本人が死なないからニュースにはならないものの、
外国人を含めたかなりの人が巻き込まれて亡くなってると言う。

イスラム色の強いエリアだというくらいは知っていたけれど、
独立運動を起こしているとまでは思っていなかった。
タイ人の間でも、行かないようにと言われているエリアだと聞いたら、
やっぱりちょっと考える。

私はただ、昔々に読んだ『深夜急行』のイメージで
電車で国境を越えてタイに入りたいなとぼんやり思っていただけなのだ。

帰ってから、外務省の安全情報ページ(http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=007)を見ても、確かに危なそうではある。
今年に入って、列車が横転したりもしている。

「バスよりも安い飛行機の格安チケットがある」という情報も聞いたので
ちょっと探してみようと思う。

スマトラ沖ではまた大きな地震だし、なんだか心配になってしまいます。
【2007/09/13 01:54】 | 出発前☆準備編 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
いままで働いた分のバケーション
なぜこんなにも旅行にこだわるのかということを考えてみた。
そうして、始めての海外旅行を思い出した。

私の初海外は、高校1年生の冬休みかなんかに、
東京都の援助で行った中国旅行です。
あのときは、自分の思い通りにならない学校でのいろいろなことを
全てリセットして、どこかに行きたかったのだ。

ポスターで告知を見かける→親と担任に言って応募してみる→
作文と面接に受かる→数ヶ月の研修を経て2週間の中国研修(実費2万円)

それはそれで面白かったけど、新しい事をすれば新たな人間関係が生まれるし、
帰ってくればまた同じような日々が待っている。
でも、ここ以外にも人生があるのだと考られるだけで気持ちは軽くなった。


来年に迫ったこの長期旅行に関していえば、
もう3年も前から考えていたことだし、相方の存在だって大きい。
だけど、もしかしたら今の気持ちにはあの時と似たようなところも
あるのかもしれない。それなら単なる現実逃避とも言える。

そういうことになるのか。

あとは、これまである程度ハイペースで仕事をしてきたので、
ここらでいったんスパッと終わらせてみたい。というのもある。

やるべきことが全く何もなくなったときに私が一番求めるものはナンでしょう。
もしかしたらそれを確かめたいのかもしれない(日本でもできるけどさ)。

今日、相方が「30代はバリバリ働く」と言っていた。
おそらく、旅行から帰ってからという意味なんだろうけど。
旅を目前にして、よくそんな事が言えるなぁと、他人事のように思ってしまった。
彼はたぶん、私と違ってまだ、「スパッとなんとか」とは思ってないんだろうね。

私は旅に出てみないと、旅の後の事は考えられそうにないや。
【2007/09/15 01:59】 | 出発前☆準備編 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
旅行博に行ってきた。
夏が復活したかのような陽気のなか、東京ビックサイトへ。
「旅行博」に行ってきました。

ガーナのブースでガーナチョコレート(byロッテ)を貰ったり、
スリランカのブースでセイロンティー貰ったりしながら
いろんな国の観光局の人たちにいろいろ質問して回った。

去年とかは興味ある国だけ資料を貰ったのだけれど、
今年は、どの国のブースも来年行きそうなところばかりだったから
どれもこれもと手あたり次第資料もらいすぎ!
気がつけば紙袋3つに紙資料ぎっしりでホント重かった。

正直、家に帰ってもこれをひも解く気分にならないんだけど
そのうちルートの参考にして、地図とか便利そうなものだけ
持って行く予定。

はぁ疲れた~。
【2007/09/16 00:58】 | 出発前☆準備編 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2ヵ月ほど出発延期の模様。
相方とのルート打ち合わせも
だんだん現実的な雰囲気を伴ってきました。
行けなさそうなところは潔く諦める姿勢になってきたとことか。

でもって、当初は2月出発を予定していたのだけれど、
3月か4月出発にするかもしれません。

というのは、今の行程だと、南米で年を越す感じなのです。

でもあの有名な、ブラジルのカーニバルが2月ってことなので
どうせなら合わせようかという雰囲気になってます。今の所。
世界一周航空券の期限が1年なので、途中で捨ててオーバーするという手もある。
だけど一応、1年のリミットは自らに課しておこうと思って。

それから、西回りではなくて、東周りにいけば2月出発でちょうどいいよね。
それも考えたんだけどねー、なんとなく気分じゃないのです。

アジアから行きたいのよね。
東周りだと、最後にじわじわと日本に近づいて行く感じがなんかなぁ、と思って。
こう、東南アジアの島々から大陸に入ってシルクロードを抜けて
ヨーロッパに行く方がなんだか気分が盛り上がりそうだし。
そして最後はハワイをゴールにしたいという願望があるのです。

そんなわけで、来年に入ってから準備期間が1~2ヵ月できそう。
年明けてから本格的にいろいろ調べられるかな。
【2007/09/18 11:19】 | 出発前☆準備編 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
虫への恐怖
まだまだ暑いですね。

旅行中は、できればいかにも安宿!なところには
あまり泊まりたくないなぁと思っています。

もう30歳だし…。節約はするにこしたことはないけれど
完全な貧乏旅行って感じじゃないだろうな。疲れそうだし。

まぁでも、たいていは我慢できると思うのですよ。
それは、ひとりではないからさー。
だけどね、今から考えてもしょうがないんだけど、
南京虫だけは嫌だなぁ~。

どうやらアジアだけじゃなくて、ロンドンとかアメリカにもいるらしい。
恐いなー。体中かゆくなるの嫌だなぁ~。

ベッドの上にビニールシートをしいて、
その上に持参のシーツを引いたりして予防するらしい。
一応持って行こかな。
【2007/09/21 03:31】 | 出発前☆準備編 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
世界一周航空券の憂鬱その1
出発の延期を受けて、昨日またルートをいろいろ考え直してたら
どう考えても14ヵ月かかってしまう計算に!

なんだか世界一周航空券のしばりがうっとうしくなってきました。

そういえば、我々が使おうとしている
世界一周航空券について話してなかった気がするので少しだけ。

全体的な概要から詳細まで世界一周堂さんの
ホームページを見てもらえればどんなものかは分かるんだけど、
要は、地球を西回りか東周りでぐるりと一周できる
1年有効の片道航空券の集合体のようなもの。各航空会社グループが出しています。

私たちが使おうとしているのは
「ワンワールドエクスプローラー」4大陸…369,600円なり。
一見安そうだけど、税金や燃料費などを含めると50万円ぐらいにはなるらしいです。

えっとまず、ワンワールドの特徴は、
他のチームがすべてマイル制なのに対してこちらは大陸性ということ。
なので、計算がラク。
それとよく言われるのは、イースターに行ける唯一の世界一周航空券です。

私たちはですね、西回りに
アジア大陸~ヨーロッパ大陸~南米~北米
の4大陸で世界一周するつもりであります。
1年間でアフリカ大陸とオーストラリアにも行くのは無謀そうだったので諦めました。

まぁだけど、大陸制だからといって無制限に飛行機が乗れる訳ではなく、
大陸ごとにアジア、欧州、南米が4回、北米6回などと決められております。
そんでもって、全部で20回(区間)を越してはいけないというルールなのです。

これがくせ者で、例えば成田~香港と飛行機に乗って、
次は香港からインドまで陸路で別手配、インドからヨーロッパに飛ぶとするとでしょ、
このとき香港~インドまでの区間も1とカウントされてしまうのです。
なんで~って感じじゃない?

当初、1年という有効期限は私たちにぴったりかなと思っていたけれど、
どうにも陸路が多くなってしまったせいで、
日数的にも上記の区間的にもはみだしてしまっております。
(22区間までは縮小したのでもうちょいなんだけど…)

なかなかウマくいかないのです。
【2007/09/24 18:05】 | 出発前☆準備編 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
我が国の顔
さっき、日本の91代目総理大臣が決まりました。
そういえば、子供のころはえらい頻繁にチェンジしていたけど
あのころはバタバタしていた時代だったんだなぁ。

ニュースをみてても来年の旅行のこととどうしても重ねて考えちゃうんだけど、
たまたま私が最近調べてた中央アジアで考えると。
いま、単純に日本人が中央アジアの国のビザがとりやすいというのは
それらの国と仲良く(援助とか援助とか)してるからで
首相が変わればいろんな国との関係が変わる可能性もあるわけであり、
ひとつひとつが歴史なんだなぁと妙に感慨深く感じてしまいます。

福田さんのお父さんは、日中友好条約の時の首相だそうで、
中国では歓待ムードだとかいうニュースを読みました。

中国も、今は観光目的で15日間ならビザなし滞在可能ですが、
日本は中国に対して、かなり援助とか援助とかもしてるのでもうちょっと
ココロを開いてくれないものかなぁなんて感じてしまいますが
無知な私はその仕組みを全把握しつつ議論できるような知識を持ち得ていません。

ただ、こちらから微笑みかければ、相手が微笑んでくれる可能性は高まるのかなぁと。
かといって、自分の身を守らねばならないし大変なのはなんとなく分かるのですが
ポジティブな相乗効果を生むためにも、
日本の首相にはがんばってもらいたい、という気持ちでいっぱいです。
【2007/09/26 03:21】 | 出発前☆準備編 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゴ-コン買った
200709gokon.jpg

来月、シンガポールに出張することになってるんだけど、
どうやらシンガポールのコンセントは三つ又&差し込み部分が平たい
BFタイプの模様。このプラグ、持ってませんでした。

そういえば20代のはじめのころ、海外旅行に何度か行き出した当初に
変電機を買って、それは今も持っているのだけれど、
この変電機、ここ2年というのも全く出番がありません。

だってね、パソコンも、デジカメも、ケータイも、
必要な電源&充電器はすべて
240Vまで対応のものをココロして買うようになったから。
あの、無駄に重い変電機くんは過去の遺物と化しているのです。

で、話を戻すと、その変電機にはそれにはBとCのプラグしか付いてなくて、
あとは必要な人は買ってねって感じだったんだけど
これまで行った国はそれで十分だったので買い足すことはありませんでした。
そして、変電機を使う必要がなくなっても、そのプラグを使ってました。

だけど、調度シンガポールに行く事になったので、
世界旅行を見据えてゴーコンを買いました~。
(っていうか、文房具を買いにハンズに行ったらたまたま見つけて衝動買いしただけなんだけど)

噂には聞いていたけど、見てるだけでワクワクしてくるぐらい
なんだかスゴそうよ。いろいろ組み合わせて、世界中のプラグに対応させらるのです。
何よりガサバラナイのがいいなぁ。
今持ってるプラグは、ゴロゴロしてかなり納まり悪かった。
もうなんか、これひとつで世界中の電気が使えると思うと嬉しくなってしまいます。

あとはね、その近くに売ってたんだけど、
巻き取り式のランケーブルを直前になったら買おうと思います。
あれコンパクトでよさそう。
【2007/09/26 20:28】 | 出発前☆準備編 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
タイ~マレーシアの格安航空券
このあいだ、バンコク~プーケット間で事故を起こした
One-Two-Go(http://www.fly12go.com/en/main.shtml)のサイトを見てみたら、
ドムアン空港発のどのフライトも10席限定で299バーツ!
というプロモーションをやっていた(2007年9月30日まで)。
ひえー、安すぎてなんだか恐いでございますよ。

マレーシアから北上する際、ペナンかランカウイから
タイのプーケットかサムイに飛べたらいいなぁと思って調べてみたらら、
ちょうどFirefly(http://www.fireflyz.com.my/)
という格安会社が、ペナン~サムイの便をはじめたところらしい。
でも、写真をみるとプロペラ機なのですね。

どうやら、島から飛行機でダイレクトにプーケットにはいけないみたい。

Air Asia(http://www.airasia.com/site/en/home.jsp)
で、プーケットからチェンマイまで一気に飛んでもいいかなぁ
なんてことも考えてます。いかんせん、ショートカットしなくては収まらないのだから。
まぁそのころまでに、今回の事件への恐怖心が拭えていたら、の話だけれど。

【2007/09/27 02:06】 | 出発前☆準備編 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日程オーバーについて考える。
いいこと思いつきました!

1年間有効の世界一周航空券を使って1年以上旅行するには…。
まぁ単純な話なんですけど、”底上げ”すればいいわけです。

私たちの場合、バリからスタートしてホノルルで終わらせる!
っと考えているのですが、
世界一周航空券を使わずにバリに入ればいいわけで。
私の分はノースウェストの特典旅行で行けちゃうなぁ~。
相方の分は格安チケット買わなきゃだけど。

そんでもって、2ヵ月ぐらい経ったあたりを予定している香港で
世界一周航空券を買えばいいじゃないですか~。

ウマい具合にワンワールドは、
香港を拠点としているキャセイがアジアのハブ空港なんです。

どうやら、日本でも香港発で発券もできるらしい。
ただし、料金はその日の現地通貨のレートと、
日本の正規料金と比べて高い方が採用されるらしいデス。
だったら向こうで買った方が多少は安くなるのかなぁ。

そのうち、キャセイに問い合わせたいと思います~。

気が向いたらクリックお願いします~☆
【2007/09/28 01:56】 | 出発前☆準備編 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
失業保険の有効期限について
前にも書いたけど、相方はいわゆるサラリーマンです。
失業保険について、ちょっと勘違いしてたことがあるのでメモ。

給付有効期間って、離職日翌日から1年間なんだけど
これって、その1年の内にハローワークに行けばいいんだと思ってた。
だから、もしかすると旅を350日ぐらいで終わらせて、
すぐにハローワークに行かせればその後、失業保険貰えるのかなぁ
なんてことも頭の片隅で考えていたのです。

でも、実はそうではなくて、
1年間で”すべて貰いきらないといけない”という事らしいです。

つまり、有効期間が満了した時点で残っている支給は打ち切られるんだそう。

おぉぉ~。
その計算で行くと、給付期間90日の相方がもし失業保険を貰いたい場合には、
有効期限の6ヵ月前に帰ってこなくちゃいけないことになる。
(もしくは、離職してから6ヵ月後に出発するか。)

ほぇ~。ムリでございます。
だけど雇用保険なんて無縁の私から見れば、
せっかく4年間コツコツ払い続けたもんでしょ。
やっぱりもったいないなぁ。

残りの道は、その1年以内に再就職してそのまま引き継ぐことだけど
そんなに早く再就職できるなんて現実的な予測じゃないし、
期限の引き延ばしできるような理由じゃない。
諦めるしかないのかしら。
【2007/09/29 02:12】 | 出発前☆準備編 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マイルどう貯めよう…
本当に、ワンワールドってマイル貯めにくいグループだ。

とりあえず、JALがワンワールドに加入したので全部JALで貯めよう~
と思ってクレジット機能付きのカードを持ってはみたものの、
あまりに加算率が悪い!
のでやっぱり所々分配するのでしょうか。意味ないなぁ。

ワンワールドの使えそうな3つのマイレージカードで
比較しながら整理してみる事にしました。
JAL(JALマイレージバンク)
有効期限短いよ~最大3年。

キャセイ(アジアマイル)
有効期限3年。延長可能(マイル特典にて)。

アメリカン航空(AAdvantage)
会員口座に18ヵ月間、マイル加算またはマイル交換がないとマイルは失効。
ただし、マイルの変動があればさらに18ヵ月延長。


そんでもって、各航空会社のエコノミークラスに乗った時の
マイル加算率をまとめてみた。
ちなみに、ワンワールド・エクスプローラーはクラスLになるらしいです。

とっても長くなるので興味のある人だけ
続きを読む
【2007/09/29 15:01】 | 出発前☆準備編 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。