はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
成田空港から病院へ
最初の発熱から19日目。

朝の8時ごろ。
日本に着いた!

気持ち悪さは相変わらずなので、ノソノソとした足取りながら
あー日本に戻ってきたんだーという安心感が、
ウラハラになんだか私を興奮させている気もする。

どこの病院に行けば、腸チフスを受け入れてくれるんだろうか、
しかも、土曜に治療してくれる病院はあるだろうか。

そんな心配があったので、事前に母親に、調べてもらうよう頼んでいた。

すると、成田の免疫所に連絡してくれていて、
イミグレの手前にある健康相談所に、とりあえず寄って欲しいということだった。

普段の旅行時にはいつも素通りしている、あの健康相談所に入る。
事情を説明してアンケート用紙みたいなのに記入した。
白衣を着たお姉さんは、「まぁね、大きな病院なら治療できますから」と
意味のない返答。

家から通える大きな病院の名前を言うと、
「そこなら大丈夫ですよ」と言われて終わり。なんだなんだ。


空港には父親の運転で、母親の代わりに叔母が迎えにきてくれていた。
車で都内に入り、そのまま病院に向かう。

ここは、出発前に相方と一緒にA型肝炎と破傷風の予防接収をしたところで
渡航外来がある病院である。
渡航外来とは、旅先でかかった病気専門の部署?よく分からないけれども。

だから診察履歴があるし、スムーズに受付。
エマージェンシーだけど、細菌を専門にしている先生が見てくれた。
血液検査をして、入院を決める。

どうやら感染症なので、個室になるらしい。
インドで入院するのは嫌だったけど、ここなら頭を下げて入院したいぐらいの気持ちではある。


部屋に入ると、テレビやトイレ付きで、申し分ない。
これでムンバイのあのホテルよりも1泊分の値段が安い。
やっぱり帰ってきてよかった、などと考えてしまう。

14階なので、眺めもよい。

ちなみに今年の2月、祖母はこの病院の16階で亡くなった。
よくお見舞いにきていたときのことを思い出す。

弟が入院に必要なものをもろもろ持ってきてくれ、
入れ替わりに父親と叔母が帰っていった。

そういえば、朝からなにも食べていなかったので
弟におにぎりを買ってきてもらって食べる。
おいしいなーおにぎりは。


まずは、インドと同じように、抗菌剤を点滴された。
まったく痛みが無いのに感心する。
あっちでは、点滴の間中ずっと痛かったのに!

それから、インドで栄養と水分があまりとれていなかったようなので、
その辺の点滴も開始された。

部屋以外のトイレは使わないように、
部屋から出ないように、といわれる。
つまり、ソフト隔離、である。
外に出る元気も別にないから関係ないんだけれども。

腸が弱っているので、食事は消化の良いものを、ということだったんだけど
夕食は間に合わなかったらしく、常食が出てきた。

白いご飯と、味噌汁と、さばの塩焼きとか。
さばがすごくおいしかった。
そういえば、とんと魚を食べていないんだった。


1日目を終えて、とにかく感心したのは、看護士さんのやさしい気配りだ。
こちらが恐縮してしまうほどに、よくしてくれる。

もしもだけど、ひねくれた考え方をしてみたとして、
たとえ、それが、習慣的な決まり文句的なものなのだったとしても、
こういうことが出来ること自体がすごい。
2008091501.jpg
ともかく私はこの日、点滴をしたまま安心して眠りにつくことができたのだった。


ランキング参加中です☆
 
スポンサーサイト
【2008/09/13 14:28】 | 日本にて☆一時帰国中(08.9/13〜10/8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
入院2日目
最初の発熱から20日目。

昨日からずっと点滴をさしっぱなしで、
そのせいか、だいぶだるさが和らいだ気がする。

抗菌剤の点滴は、インドと同じで朝と夜の2回。
それ以外は電解質の入った水分とかだと思う。

後で明細書を見たら、点滴のところに
「味の素」という字を見つけたのだけど、アミノ酸かなんかが入ってたのかなぁ。


入院って、本当に体を休めることができるんだなぁ、と実感する。
ひたすらベッドで寝て、体勢が疲れたら
リモコンでベッドの頭の部分をあげて座れば起きるための腹筋すら使わない。
トイレまではたったの3歩だ。

3度の食事は看護士さんがトレーをベッドまで運んでくれるし、
食べ終わったら、もちろんトレーを下げてくれる。
2008091401.jpg
おかゆ食だけど、魚とか、煮物とか、久しぶりなのでおいしくいただく。


お風呂に入れないのがなんだけど、
今日は蒸しタオルを大量に貸してくれたので体をふいたし、
昼間に母親が来て水がいらないシャンプーというやつで、頭を洗ってくれた。

夕方になり、だいぶ気分がよくなったので点滴をはずす。

ずっとお腹の調子が気になっているのだけど、
日本では昨日から3連休であり、
病院も平日にならないと、ちゃんと検査をしたりできないのだそうだ。

腸がかなりダメージを受けているという認識が甘く(インドではそんなこと言ってくれなかったし)
刺激物のカレーを食べていたのもよくなかったのかなぁ。
逆に、漢方っぽくて体によさそうな気もしないでもなかったんだけど。


一応、インドで抗菌剤の点滴を5日間しているので、
ここであと5日点滴をして様子をみましょう、
と、インドの医者と同じ見解のようであった。

腸チフスはいまや、日本国内でほとんど発症例がない。
ところがインドではまだ、国内の病気での死因ベスト10に入るメジャーな病気であった。

だから、カトマンズからムンバイに移動したことは正しかったと今も思っているし、
日本に帰ってきたことも、結果的によかったと思っている。

ランキング参加中です☆
 
【2008/09/14 14:40】 | 日本にて☆一時帰国中(08.9/13〜10/8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
病院のお風呂
最初の発熱から21日目。
3週間がたった。

今日は、わりと気分がよくて、
本を読んだりテレビを見たりする。

ペットボトルのキャップも、ひとりで開けることができた!
体力が少しずつ、戻りつつあるのを感じてうれしい。
2008091301.jpg
夜になったら最後にお風呂に入っていいですよ、と言われる。
最後に、というところに、ソフト隔離を実感するというものだ。

私はこれを聞いて、看護士さんが言った「お風呂」というのは、
シャワーのことかなと普通に思っていた。

私はここ数ヶ月の旅行中、ほとんどシャワーしかない宿に泊まっていたのだけれど、
「シャワーを浴びる」というべきところを無意識に、
「お風呂に入る」と言ってしまうのに自分で気が付いていた。

相方に、「今のうちにお風呂に入ったら」とか言ったりして。

でも、夜になり、許されてお風呂場に行くと、
本当に、バスタブ付きのユニットバスがあった。
さすが日本である。

疲れそうだったので湯船には入らなかったけど、
風呂用の小さなイスがあるだけで
かなりラクにシャワーを浴びることができたのだった。
4日ぶりのシャワーはとても気持ちよかった。


ランキング参加中です☆
 
【2008/09/15 15:27】 | 日本にて☆一時帰国中(08.9/13〜10/8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
検査の日
最初の発熱から22日目。

土曜に入院して、3連休が終わり、
ようやく平日になった。

点滴のほかに、
血液検査と、検便、お腹のエコーをとる。

インドでやったエコー検査よりも、
かなり時間をかけてじっくり腸を見てくれた。

モニターが大きかったから、私からも見えたのだけど、
自分の大腸らしきところにたまっているナ・ニ・カが、
若干動いている様子を始めてみた(汗)。
これが、蠕動運動なのかな。

夕方、先生がきて、
検査の結果、だいぶ通常値になっているから
明日点滴が終わったら退院できるということだった。
想定どおりではある。

でもまだお腹は張っている感じがあり、
たまに痛くなるし、吐き気もするんだけど、
エコーの結果は炎症の跡はあるものの、今は大丈夫だし
動きは悪いけれども、消化のよいものを食べて様子を見るということだった。
2008091601.jpg
明日のお昼に退院する。


ランキング参加中です☆
 
【2008/09/16 15:59】 | 日本にて☆一時帰国中(08.9/13〜10/8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本の病院で入院してました。
最初の発熱から23日目。
退院して家に帰ってから、10日ぶりにブログを更新した。
以下。
_______________________________
皆さん、どうもご心配かけてすみません。
そして、暖かいコメントありがとうございます。
個別に返事ができずごめんなさい。

私は9月12日のエアインディアで日本に帰国し、
空港から親の運転する車で病院へ直行。
そのまま入院しておりました。

無事、点滴での治療も終わって今日退院し
今はだいぶ元気になりました!
といっても、のべ3週間の闘病生活で4キロほどやせてしまったので
体力をつけて、これからの旅に備えないと!

そうそう、相方をムンバイに置いてきてしまったのだけど、
彼は無事フィンランドに着いたようです。(詳細は彼のブログでどうぞ)

完治したら、彼を追いかけていって、
ヨーロッパのどこかで再会する予定でいます。


それにしても、雨季のインドはあなどれませんねー。
口に入れるものには相当気をつけていたはずなのに
まさか腸チフスなんていう怖そうな細菌病になるとは。。

それから今後は、年相応な(というか体力にみあった)旅の行程というやつを、
もうちょっと考えながら進まなくてはいけないな、と反省してます。


というわけで、しばらく日本で体を休めて
元気になったらまた旅を続けますので
どうか見守っていてください。
_______________________________
【2008/09/17 18:39】 | 日本にて☆一時帰国中(08.9/13〜10/8) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
再出発日なんとなく。
***腸チフス治療のため現在日本に帰国中です。
相方はフィンランドからスウェーデンに移動したらしいです。***


「検便」というやつを最後にやったのはいつだろう。
思い出せない、学生のときかな?

今日は病院へ、便を提出しにいった。
どうやら腸チフスの場合、抗生剤の点滴治療が終わって48時間後にも
便の培養検査をするというきまりになっているようだ。

前回の培養検査の結果がまだなので、
サルモネラ菌がまだ体内にいるのかどうなのかはっきり分かっていない。

でも、もう熱も出ていないし、あきらかに気分はすっきりしている。
お腹はまだ痛いけど、腸にかなり負担がかかっていたのだから仕方ないことらしい。
腸に穴が開が開く人もいるというのだから、
そうならなくてよかった、と言うべきか。。。

それにしても、日本に帰ってきてよかったな、とつくづく思う。

きっと、あのままムンバイで点滴治療を続けていても、
昨日今日には同じ状態まで回復していただろうと思う。

だけど、体力をすり減らしながら2週間以上もかかえていた不安でいっぱいの気持ちが
日本に帰ってきて、ふわりと軽くなった。
きちんと日本語で、現在の自分の状態を理解し把握できる安心感。

だから、すっかり回復モードに入っていて
そろそろ明日あたりから食事も家族と同じものを食べて、
1週間ぐらいすれば体力も戻って再出発できるかなー、などと考えていた。

のだけど、今日病院に行ったら、
もう一回検便の検査があると言われてしまった!

どうやら、発症から1ヵ月後に3日間連続で便を検査しなくてはいけないらしい。

それでいくと、検査の結果が分かるのが10月7日。遠い!
もし万が一、菌がでてきてしまったら、再治療ということになるらしい。

まぁ菌はでてこないだろうと想定し、
一応余裕をみて、10月10日あたりに再出発、ということになりそうです。

思ったより先になってしまったけれど、ゆっくり休んで再出発の準備もじっくりしよう。
相方は、そのころどこにいるかなー?
2008091701.jpg
【2008/09/19 22:40】 | 日本にて☆一時帰国中(08.9/13〜10/8) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
H&Mに並ぶ人たち
再出発日を10月9日に決めました!

早々とチケットを手に入れてしまったのだけれど、
体調がちゃんと戻るのか、いまさら心配になってきたりして。

あと2週間あるので、多分大丈夫でしょう。
早くヨーロッパ行きたい!

それにしても、チケット変更がちょっと大変でした。
その辺のことは、長くなるのでまた次に書きます。



さて、今日はそのチケット関係の用事で
有楽町にあるJALプラザに行ってきました。

そして、どうせ出かけるなら少しでも用事をすませてしまいたいと
有楽町の交通会館で、ユースホステルの会員証も作ってきた。
1年有効で2500円。

相方は、フィンランドのユースで17ユーロだったというから、
1ユーロ155円としても、日本で作る方がちょっぴっとだけ安い。

中国では何度かユースに泊まっていたので
そのときに会員になっておけばよかったなー。


それから、数日前、H&Mが日本に上陸したという
ニュースを見ていたので、ちょっとのぞいていこうかないう気になった。
スウェーデンに本店があるとは知らなかった。


H&Mといえば、ちょうどこの春
香港のチムサーチーで大きな看板を見かけていて、
これって、ヨーロッパにいっぱいある、安い服屋だよねぇ!
香港には上陸しているなんて、さすがは香港だねぇ!

なんて、相方と話しながら、店を探したのだけど
結局見つからなかったのを思い出した。

もうすぐヨーロッパに行んだし、今ごろ買いものしなくてもいいんだけど、
あっちと日本で商品のラインナップが違ったりするのかなー
などと思いながら銀座7丁目に向かって歩いていた。

で、店の前に行ってびっくり。
えらい行列ですよ、並んでますよ。
連休の間の平日だっていうのに。
2008092201.jpg

しかもご丁寧に、待ち時間は2時間、という看板まである。
信じられないけど、なんだかすごい。


個人的な意見としては、日本発の
ユニクロにも、もうちょっとがんばってほしいかなと思います。
ものはいいんだし。

ユニクロの下着とかキャミとか、なにげに旅行にもっていったりしてます。

ランキング参加中です☆
 
【2008/09/22 19:22】 | 日本にて☆一時帰国中(08.9/13〜10/8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。