はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
マイアミもラテンアメリカであった。
サンチアゴからの飛行機は、
朝6時ごろマイアミに到着。

南米で飛行機に乗ると、
着陸時に機内で盛大な拍手が起こっていたのだけれども
今日もパラパラと数人が拍手をしていた。

いくらなんでも、まだ時間が早いので、空港で時間をつぶすことにする。
冷房がガンガン効いていて寒い。

売店で英語の雑誌をパラパラ見ながら、アメリカかぁ、と思う。

9時になったのでJというバスでマイアミビーチへ向かう。
バスはしばらくダウンタウンを走り、
車窓にアメリカのファストフードチェーンがいくつも通り過ぎる。

ふと、スペイン語の看板も目に付く。
マイアミはキューバやプエルトリコ、中米からの移民が多い町だという。

バスの中でも、スペイン語で話している人がけっこういる。

橋を渡ってマイアミビーチ周辺になると、
コバルトブルーの海が遠くに見え、少し気持ちがウキウキする。

だけど、想像していたよりも、あまりにリゾートエリアが広くてちょっと心配になる。
宿がある63thの前の停留所でバスを降りた。
このあたりは、コンドミニアムばかりでホテルはなさそうだ。

マイアミビーチのホテルは
●Lonbardy Inn on Miami Beach
コリンズアベニューの63ストリート。
トイレバス付きダブルで1泊税込み100ドルぐらい。
電子レンジ、冷蔵庫、食器付き。エアコン付き。ロビーにフリーWiFi。
空港からのJバスや、ダウンタウンを通るHバスなどが止まるバスストップは近い。


だけどまだチェックインできなかったので、
荷物を置いて近くを散歩することに。

太陽が、寝不足の体を強く照りつける。

とりあえずパブリックビーチを探してみた。
だけど、大通り沿いにはいくつものコンドミニアムが壁のようにそびえていて、
ビーチに入れそうな場所がなかなか見当たらない。

やっと見つけてビーチにでると、ほとんどプライベート状態!
2009031301.jpg
海水浴している人なんて誰もいないよ。ここは穴場かも。

再び通りに出て、どこかに商店がないかと思って歩いてみるけど、
他に歩いている人なんて誰もいない。
かろうじて、ランニングしている人がいるぐらい。

立ち並ぶ高層コンドミニアムは、住居者が入っていないのか、
それとも別荘だから常にひと気が少ないのか分からないけど
生活感が無くて、ひっそりとしている。

ガランとしていて、不思議な町だ。
2009031302.jpg
対岸には、自家用ボートを停泊させた豪邸が並んでいる。

30thぐらいまで4キロほど歩いてみたのだけど、あまりに何もない。

小さな商店で買い物をして諦めてバスで帰った。
マイアミは、車じゃないとつらいのかもしれない。

商店で飲み物を買って、レジに出すと、
「ドス・シンクエンタ・ペソス」と言われる。
…スペイン語である。

ドス・シンクエンタはまだいい。2.5のことだ。

でもペソってなに、ペソって。
ドルじゃないの?と思いつつ。

マイアミでは、思ったよりもスペイン語が飛び交っているようだ。
不思議な感じ。

でもスペイン語圏から抜け出たばかりの私たちは、
サンキューの代わりに自然とグラシアスが口に出てしまう。
ちょうどいいか。


部屋にキッチンが付いていると思っていたから、
さきほど朝食用に卵とベーコンを買っておいたのだけど、
チェックインしてみるとガスコンロはなく電子レンジだけであった。
ショック。

でも翌朝、電子レンジでもベーコンエッグがつくれる、ということが判明した。
便利な世の中だなぁ。


今日はさすがに疲れたので早く眠った。

ランキング参加中です☆
 
スポンサーサイト
【2009/03/13 11:13】 | 38か国目★USA(09.3/13〜3/15) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マイアミ2日目
今日は結構歩いた。
ホテルのある63th st.から5th st.まで
後で地図を見てみたら、10キロぐらいはあったのかな。

昨日、コリンズアベニューを普通に少し歩いてみたらば
周りにはコンドミニアムばかりで何もなく、全然おもしろくなかった。

なので今日は、ビーチ沿いに南下してみることにした。

47thぐらいからデッキウォークが始まり、ウッドデッキの上を延々と歩く。
2009031402.jpg
左側には、コバルトブルーの太平洋と、真っ白な砂浜。
右側には、ホテルが次々と現れる。

いいなぁ、このへんのホテルの人は海にすぐ出られて。
でも高いんだろうなぁ。

海水浴をしている人も多い。
2009031401.jpg
20thあたりでビーチを出て、17thと16thの間にある、リンカーンロードモールを目指す。

びっくりするほど、店がたくさん並んでいる。
一応スーパーもあるし。
この辺りがサウスビーチになるのかな。

サウスビーチのホテルだと、安くてもダブルで1泊130ドルぐらいはする。
ユースもあったのだけど、ドミトリーでも、ひとり30ドル前後。

私たちはマイアミの宿を決めるとき、
繁華街のサウスビーチで60ドル出してドミトリーに泊まるか、
それともマイアミビーチではなく、
ダウンタウンで60ドルぐらいのダブルルームに泊まるかを
2晩ぐらいかけて悩んだあげく、
サウスビーチからは遠いけどせめてマイアミビーチで
100ドル未満のダブルに泊まる、という選択をしたのであった。

それが、63St.のホテル。

だけど、実際にこのあたりまで来て見ると、安そうなホテルもちらほらありそう。
1泊だけ予約しておいて、あとは歩いて宿を探してもよかったかもしれない。


オープンテラスのちょっとおしゃれな感じのお店で
ビールを飲みながらなんとなくアメリカっぽいランチを食べる。

飲食店でアメリカ人のサービスを受けると、
チップが欲しくて作り笑いしているのかなぁ、などと思ってしまう。

ホント日本の飲食店は、チップ制度がないのにサービス精神旺盛ですごいと思う。

さらに南へ。

10thあたりから、アールデコ地区というかわいい町並みのエリアになった。
2009031403.jpg
カフェが並んでいて、たくさんの人で賑わっている。

このあたりまで来ると、黒人の人がものすごく多い。

黒人の若い男の子はみんな背が高いし、
だいたい逆三角形の素晴らしい体格をしている。

彼らはカリブ海からの、アフリカ系ブラックなのかな。

南米で見かけた褐色の肌をした人たちといえば、
原住民族のインディオだけど、
顔はおもいっきり親近感の沸くモンゴロイドであった。

やはり顔立ちがぜんぜん違う。

インディオとスペイン人の混血メスチーソは、
どちらかというとスペイン人に近いイメージで肌の色はそんなに濃くなかったし。

ブラジルでも、アフリカ系ブラックを見かけたけど、
こんなに体格はよくなかった気がするんだけどな。
ムラートが多かったのかな。


マイアミでバスに乗っていると、だいたい乗客は黒人かヒスパニック系、
白人はほとんど老人ばかりなんだけど、
そんなバスに乗っているご老体の白人たちが、
なんとなく有色人種と一線をひいている雰囲気を感じてしまう。

これが北アメリカなんだろうなぁ。

黒人と白人の混血が、黒人として大統領になったアメリカ合衆国。
いろいろ考える。


ランキング参加中です☆
 
【2009/03/14 11:33】 | 38か国目★USA(09.3/13〜3/15) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マイアミでキューバ-Little Havana-
マイアミではスペイン語が強いなぁ、とは
うすうす感ずいてはいたのだけど
実は人口の半分以上がヒスパニック系らしい。

どうりで…。

観光案内のパンフを読んでいたら、
かつてキューバからやってきた移民のコミュニテイがあるのを知った。
その名も、リトルハバナ。

今回はキューバに行けないから、
そこでキューバ料理と、キューバンコーヒーを試してみよう!
ということで、行ってみることにした。


マイアミビーチからダウンタウンへ行くSのバスに乗り、
メトロムーバーという東京のゆりかもめみたいな無人モノレールで
オムニステーションへ向かう。

このメトロムーバー、なんと乗車料金が無料である。

ダウンタウンを見下ろすと、
今日は日曜だからだろう、人の姿がまったく見えない。
車さえも、走っていない。まるでゴーストタウンだ。

8th.stという駅で下車し、その8th.stを西に向かって歩いていくと、
カレ・オッチョことリトル・ハバナに到着する。
2009031506.jpg
ちょうどこの日はお祭だったらしく、すごい人!
2009031503.jpg
オッチョは8のことだから、8th.stをスペイン語で言うとcalle Ochoとなるのだ。
2009031504.jpg
ステージの音楽にあわせて、みんなノリノリ。
お姉さんは、腰を振って踊っていた。ラテンだなぁ。

2009031502.jpg
キューバやプエルトリコをはじめ、中米の国旗をデザインしたグッズを扱う
出店がいっぱいあって、みんなそれをまとっていた。出身地なのかなぁ。
2009031505.jpg
屋台では肉の串刺しピンチョスや、中米各国の料理をはじめ
ギリシャのギロピタやアルゼンチンのチョリパン、パエーリャなどいろいろあって楽しい。
2009031501.jpg
飲み物も、ビールのほかにピニャコラーダの屋台がたくさんあったのがこちららしい。
2009031507.jpg
町並みやレストランを楽しむというよりも、屋台を楽しむ感じになってしまったけど、
私は東京で、タイフェスティバルとか韓国フェスティバルとか、
いろんな国の料理が食べられるイベントに行くのが好きなんので
今日はまさにカリブ海祭というか、すごく楽しかった。


関係ないけど、企業のブースもいくつかあって、
そこでは無料のサンプルなんかも配布していた。
2009031508.jpg
ジュースやボールペンなど、勢いでたくさんもらってしまったんだけど
いったいどうすればいいんだろう…。

キューバ料理を夕飯用にテイクアウトして、帰る。
適当に選んだら、バナナ料理ばっかりで失敗した…。

ランキング参加中です☆
 
【2009/03/15 16:56】 | 38か国目★USA(09.3/13〜3/15) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。